お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「エイズを持っている」ことを言わず性交渉した場合は最高で25年間の禁固刑―アメリカのHIV事情

12月はエイズ予防月間です。エイズは多くの人の人生を狂わせてしまう怖い病です。

【本当に風邪?「HIV感染」しているかもしれない12個の症状】

多くの人が知っている通り、エイズの感染ルートのひとつが性交渉です。エイズに冒されてしまった人を守ることが大切ですが、性交渉でエイズの感染者を増やさないことも大切で、アメリカでは試行錯誤が繰り返されている模様です。

CDCによると、アメリカでは現在110万人もの人がエイズに感染をしているとのこと。しかし、怖いことにエイズ感染者の5人に1人が自分がエイズだということを知らないのだと言います。

Kaiser Family Foundationが行ったアンケートでは、10年前に比べれば「エイズを大きな健康的な問題と考える人」の数はとても減ったという結果がでています。しかし、エイズという病気には悪いステレオタイプがあり、現代でも「エイズに感染している」ということが知られると差別されることが多いのが現実です。

なので、エイズの感染チェックに行きにくい人も多いのだと思いますが、自分と周りの人を守るためにも「性交渉をしている人はエイズの感染チェック」をすることが大切です。

実際、アメリカの50州のうち35州では「エイズを持っていると知りながら他人に感染させる行為」は違法であり、29の州では重罪とみなされます。エイズは治療方法がまだまだわからない病気であるがため、他人に性交渉などで感染をさせることは重罪なのです。

また、エイズ感染者が薬治療でウイルスを押さえていたりコンドームをしたりして他者に感染させない様にしたとしても、パートナーに「エイズを持っている」ということを言わずに性交渉をした場合は最高で25年間牢獄にいなければいけない重罪になってしまいます。

エイズとは身近でないと思いつつもすぐそばにあるかもしれない危険な病気です。しかし、ただ単にエイズの人を毛嫌いするのではなく、正確な知識を持ち、エイズにならないことを心がけることが重要です。

アメリカでは大学の保健室で学生がエイズ検査を受けるのは当たり前です。日本でも、性交渉をしている人はエイズ検査を受けた方が良いということを知る人が増え、エイズに対する知識を持つことが必要ですね。

参考: HIV-positive people can be sentenced to jail for 25 years for having sex, even if they wear a condom
http://www.thedatereport.com/dating/conversation-starters/hiv-positive-people-can-be-sentenced-to-jail-for-25-years-for-having-sex-even-if-they-wear-a-condom/

お役立ち情報[PR]