お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

憧れの異性が、同窓会でガッガリな人になっているパターン1位「太った」

憧れていた人に会えるのを楽しみに同窓会に出席してみると、イメージと違ったことはありませんか? 当時の面影はあるものの、ガッカリしてしまうことはあるはず。このようなパターンを、読者665名に聞きました。

【「同窓会」に行ったことはありますか?】

Q.学生時代は憧れの存在だった異性が、同窓会であったらガッガリな人になっているパターンを教えてください(複数回答)
1位 太った 50.8%
2位 いわゆるおじさん(おばさん)になっていた 29.3%
3位 無職だった 18.9%
4位 ファッションがダサい 18.6%
5位 超遊び人になっていた 18.2%

■太った

・「イケメンが太るとガッカリ度が半端ない」(28歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「見た目の印象が変わるとどうしてもガッカリしてしまう」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「容姿は大事だから」(34歳男性/情報・IT)

■いわゆるおじさん(おばさん)になっていた

・「こちらもおじさんになっているので仕方ないですが、残念」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「当時の魅力が失せる」(24歳女性/金融・証券/営業職)
・「所帯じみていたりすると少しガッカリする」(34歳男性/情報・IT/技術職)

■無職だった

・「キツいですね」(29歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「何だか尊敬できないから」(29歳女性/電機/事務系専門職)
・「素直に心配してしまう」(27歳男性/電機/技術職)

■ファッションがダサい

・「一気に引く」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「いつまでもかわいいままでいて欲しい」(27歳男性/金融・証券/事務系専門職)
・「一昔前のジャニーズみたいになっていた」(28歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■超遊び人になっていた

・「30歳を過ぎてもチャラチャラしていたらイタい」(31歳女性/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「憧れのままでいてほしいから」(25歳女性/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「あーあって思う」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

■番外編:何があっても前向きに生きてほしい!

・人生に失望し、いい加減に生きていた「実際、友だちにいた気がする」(30歳男性/食品・飲料/技術職)
・やけに派手になっていた「黒髪だったのが染めていた」(30歳男性/自動車関連/技術職)
・「不倫しようよ」と持ちかけられた「ドン引きします」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

●総評
1位は「太った」でした。見た目の変化はわかりやすく、その分ショックも大きいですよね。「実際よくある」という、まさにガッカリな意見も目立ちます。「痩せていたらそれなりに自分に厳しそうだから」という意見には納得です。

2位は「いわゆるおじさん(おばさん)になっていた」でした。自身も同じように歳をとっているのは理解していながらも、やはり「憧れの存在」はいつまでたっても思い出の中の姿でいてほしいようですね。「仕方ないのはわかっているが……」というコメントが多く見られました。

3位は「無職だった」。全体的に「あり得ない」と思うコメントが多かったようです。一方で、「気を遣ってしまう」「心配だ」といった、思いやりの心を感じる意見も。

30代、40代となると、どうしても老いにはかないません。ただ、見た目はそれなりに年をとっているかもしれませんが、ハートは当時そのままで、魅力的な大人に成長している人がいるのも事実。同窓会に出かけたときは、寛大な心が必要かもしれませんね。

年をとるのはお互いさまですから。
(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2013年11月23日~2013年11月29日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性256名、女性409名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]