お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

クリスマスまでに出会える?「私を探して」と言い残した運命の女性を求めて

「本当に私のことが好きなら、探して見なさいよ!」

【男性に聞く! クリスマスデートで好印象なモテ服「クリスマスカラー」「サンタ風コスプレ」】

そしてふたりは再び出会う・・・。

離れ離れになった、名前くらいしか知らない男女が再び出会うなんて映画やドラマの中だけの話だと考えるのが普通ですよね。

しかしこんなロマンチックなことを本気でやろうとしている男性がいます。彼の名前はリース、25歳のニュージーランド人です。

彼は去年の大みそかに香港で出会ったアメリカ人のケイティという女性をインターネットやフェイスブックなどあらゆるツールを駆使して探しているそうです。まるで現代版のシンデレラのようなお話です。

リースは去年の大みそか、香港の路上で友達とはぐれてしまい、泣いているケイティに出会いました。

人ごみでごった返している町の中で、ケイティの友達を探すことはほぼ不可能だったので、リースは一晩中ケイティをなんとか励まそうと、さまざまな工夫をこらしました。

走る車の間をすり抜けるゲームをしてみたり、路上で一晩中ダンスをしたり。まさに映画の世界。

世が明けたとき、ケイティはリースに「私を探して」と一言残して、姿を消したのです。

その日からケイティのことが忘れられないリースの彼女を探す旅が始まりました。

リースが持っている重要な手がかりはケイティという彼女の名前なのですが、よくあるスペルのKatieなのかKatyなのか、Catyなのか、それともKayteなのかは不明だそうです。

他の手がかりは、彼女の写真、出身地はワシントンD.C.であるということ、彼女のメールアドレスの一部に”Kitty Kat”ということばが入っているということだそうです。

これっぽっちの手がかりで運命の人、ケイティをリースは見つけることができるのでしょうか。クリスマスまでに見つけられたら、とてもロマンチックですよね。

■まとめ

もしケイティが旅好きだったら、今ごろはもしかしたら日本にいるかもしれません。ケイティらしい人がいたら、フェイスブックでリースに連絡してみては?

参考:Love-struck Reese McKee tries to find mystery woman “Katie”
http://www.news.com.au/lifestyle/relationships/lovestruck-reese-mckee-tries-to-find-mystery-woman-katie/story-fnet09p2-1226775851109

お役立ち情報[PR]