お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

独身でいることを恐れている人は、人付き合いが下手―カナダ研究

男女とも、「一生独身かも」と憂いている人は、人付き合いが悪かったり、自分と合わない人とデートするといった事実が明らかになりました。

【あれ、独身なの私だけ?―独身女性の8ステップ「ステージ1:女友達全員に彼氏ができる」】

「もしかしてこのまま独身?」「早く結婚したいのに相手が見つからない」・・・適齢期と言われる年齢に差し掛かると、多かれ少なかれプレッシャーを感じるもの。でも、ちょっと待って。結婚に対する過剰な不安や焦りは、あなたの人間関係を悪化させているかもしれません。

トロント大学は、北アメリカに住む男女を対象に心理学の調査を行いました。この結果、結婚できないことを恐れている人は、人づきあいが少ない傾向があることがわかりました。また、有意義と感じられないグループの中に身を置いたり、ふさわしくない相手とデートするケースも、より多くなったそうです。

1人でいることに孤独や不安を感じて、取りあえず誰かと一緒にいたり、自分の殻に閉じこもってしまうということでしょうか。これって、経験あると感じる方も多いかもしれませんね。

ちなみに、こうした傾向に男女の差はほとんどないのだそう。「一般的には、結婚できないことに不安を感じるのは女性だと思われがちです。しかし、孤独というのは男女両方にとって不安材料になるもの。決して女性だけが独身を憂いているわけではないのです」とは研究チームのステファニー・シュピールマン博士。

もちろん、人づきあいに対する考え方は人それぞれ。本当に信頼できる少数の人とだけ関係を続けたい、という方も少なくないでしょう。また、誤解しないでいただきたいのは、決して独身なのが悪いわけではない、ということ。

もし、あなたが独身で、人づきあいに悩んでいるとしたら、独身であることを前向きにとらえてみてはいかがでしょうか?自然と、すてきな人が集まってくるかもしれませんよ!

参考:Fear of Being Single Leads People to Settle for Less in Relationships
http://www.newswise.com/outlines/u-of-t-study-finds-that-fear-of-being-single-leads-people-to-settle-for-less-in-relationships?ret=/outlines/list&category=life&page=1

お役立ち情報[PR]