お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ポイントは「次につなげる」!合コンモテ女の鉄則・4つ

合コンなんかにいい男が来ない。そんなことを行っている間は、モテ女にはなれません。本当のモテ女は、合コンの、その場、その瞬間だけではなく、その先を見ています。なのでどの合コンもさぼったりしません。

【愛すより愛されたい!? 現代女性はイケメンより「一途な男性」が好き】

今回は、合コンから次につなげる鉄則を、合コンマスターを名乗る女性への取材をもとにご紹介したいと思います。

■1.親友同士では行かない

「合コンは、仲良すぎる友達と行くとその後の友達付き合いにも響くから強引にいけない。だからそこまでがっつり仲良くないひとたちで行くようにしてる」(25歳/銀行)

普段から仲の良い友達同士で行くと、誰が誰を狙っているか気にしなくてはいけませんし、必死なところも恥ずかしくて見せられません。最悪、奪い合いになって女子同士険悪な関係になったときに切り捨てられる程度の間柄の子と行くのがいいでしょう。

「友達」ではなく、「合コン仲間」というチーム編成で挑みましょう。心置きなく参加できるスタンスづくりが大事です。

■2.必ず連絡先を聞く

「必ず男性の連絡先は聞くようにしてる。なにがどうなるか分からないし、その人がまた素敵な人を連れて来てくれるかもしれないから、興味のない人にも聞いておきます」(25歳/メーカー)

合コンは、その日限りで勝負は決まりません。負け戦だとしても、次にその人が誘ってくれる時に運命の人が来る可能性を捨ててはいけません。だから会を途中で投げるようなことはしてはいけないのです。必ず連絡先を聞いて、お礼のメールを送ってください。

ちなみに、聞いたのに送らないというのは、一番印象を悪くします。

■3.また会うイメージを持たせる

「共通の趣味とかの共通点をつくって、今度またそれについて話しましょうよと、会う方向に誘導する。社交辞令だとしてもそういうことを話すのは大事」(26歳/広告)

気になる男性には、必ずその日の内にまた会うイメージを持たせましょう。「この子はまた誘っても良さそうだ」「自分に少し気があるかも」と思わせることが大事です。男性は臆病なので、自分から誘って断られたらと思うと気軽に誘えないものですが、女性からの「今度また会いましょう!」のひとことがあると大きく変わります。

とはいえ、女性からガツガツ行くと男性は引いてしまうので要注意。あくまで、誘われたら喜んで行きますよというスタンスがいいです。

■4.二次会には行かない

「二次会は行かない。ボロが出ちゃうかもしれないし、飽きられても困る。会うならまた違う日にっていって逃げるのが得策。そしたら不思議とまた男も誘ってくれる」(29歳/コンサル)

男性は、女の子に二次会に来て欲しいと思っていますし、内心そのまま口説こうと思っています。しかし、そう思っているところで女性が帰ると、なんだか物足りなく、また誘って次こそ口説きたいと考えます。「もう帰るの?」「もっと会いたいな」と思わせることで、あなたへの需要を高めるのです。

■おわりに

いかがでしたでしょうか?

モテ女は、身につけてなれるものです。そして合コンも、次につなげるものです。その日勝負ではないことを頭にいれて、余裕を持って長期的に臨みましょう。

(白武ときお/ハウコレ)

お役立ち情報[PR]