お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

これは言っちゃダメ―年末年始のパーティーでタブーな話題「お給料の額」「Facebookなどのフォロワー数」

年末も差し迫り、友達や同僚、家族など、大勢で食事をすることが多くなりますが、そんな時は、場の雰囲気を壊さずに、楽しくみんなと会話したいもの。

【日本人がやってしまいやすい、あの国でやってはいけないタブー「ガムはNG」】

気まずい空気にならないために話をつなごうと、とっさに出た話題でますます場がしらける……そんなことにならないために、タブーな話題をチェックしておきましょう!

■タブーな話題

アメリカのライフスタイルサイト『Living Mactavish』がクリスマスのパーティーシーズンを前に、男女1000人を対象に「会食で避けるべきテーマ」を調査したところ、トップになったのは「招待客の性生活」!

公の場では宗教と政治の話題は避けるのがベターとよく言われますが、それ以上に招待した人のプライベートに踏み込みすぎると、周りから白い目で見られかねず、「友達や家族との食事が台無しになってしまう」と答えた人が大勢いました。

ほかにも好ましくない話題とされたのは、「お給料の額」、「金銭面に関する質問」で、どちらも半数以上の人が「不快な話題」に選んでいます。さらに、20%は「SNSにまつわる話は避けるべき」とし、Facebookの個人ページやTwitterのフォロワー数を聞くのはタブーの1つ、と考えている人が意外に多いことが分かりました。

■まとめ

身近な話題として、ついついFacebookやTwitterなどを話題にしがちですが、個人的な部分には触れない方がよさそう。夫の両親や会社の上司などとの会食は、特に気を遣いますが、性生活、金銭関係、SNSなどプライベートすぎる話題は避けて、みんなが快適に過ごせるよう心がけたいですね!

参考:Quels sont les sujets a eviter lorsque l’on organise un diner ?
http://www.grazia.fr/au-quotidien/news/quels-sont-les-sujets-a-eviter-lorsque-lon-organise-un-diner-582228

お役立ち情報[PR]