お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

飛行機でこんな行為は大迷惑!機内のイライラTOP10「1位:後部座席の人による、イスへの衝撃」

食事も風景も日本とはガラリと変わって、刺激が多い海外旅行。ショッピング目当ての人も、冒険目当ての人も、日常から思いっきり離れて海外旅行を楽しむ人は多いと思いますが、どうしても避けられないのが、飛行機。場所によっては10時間を超えるフライトになることもあり、狭い空間で快適に過ごすのはなかなか大変です。

【[4時間以上の飛行機が記憶力に影響」―物忘れは年のせいだけではない、忘れっぽいのには理由があった!】

前後左右の人に気を遣ったりと、飛行機に乗るだけで疲れてしまう人もいると思いますが、アメリカのテレビ局CNNが「機内での迷惑な行動」を調査したところ、さまざまな迷惑行為が浮かび上がりました。思わずイライラしてしまう、その行為とは・・・。

迷惑なイライラ行為として一番多かったのは、後部座席の人がイスにぶつかったり、イスをけったりすること。続いて「リクライニングシートの倒し過ぎ」、「しょっちゅうトイレへ行く人に、毎回道をあけること」となり、上位3つは機内でよくあることばかり。

やった本人は気づいていなくても、やられた方からすると想像以上に迷惑なことが多く、「眠りたくても眠れなかった」という経験がある人は、意外に多いのでは?

4位以下も思わず「そうそう」とうなずきたくなる内容がズラリ。機内のイライラの原因に選ばれた迷惑行為TOP10は・・・。

1位:後部座席の人による、イスへの衝撃
2位:前の席がリクライニングシートを倒し過ぎること
3位:頻繁にトイレへ行く人に、毎回道をあけること
4位:隣の人が靴を脱ぐこと(さらに、そのままトイレに行って歩き回ること)
5位:隣の人の体臭のキツさ
6位:到着時に、人を押しのけて一番に降りようとすること
7位:大きな荷物を持ち込んで、無理やり廊下に置こうとすること
8位:周囲の人が、音を消さずにポータブルゲームをやること
9位:周囲の人が、口を押さえずに咳やくしゃみをすること
10位:真ん中の席が空いている時に、その席に物を置いたり独占すること

ランキングを見ると、迷惑行為に周囲の人が関係していることは明らか!どんな人が周りに座るかによって、機内の快適度はだいぶ変わってしまいます。少しでも快適なフライトになるよう、1人1人が周囲の人に気をつけて、マナーを守っていきたいですね!

参考:Top 20 des choses horripilantes que les gens font en avion
http://www.grazia.fr/au-quotidien/news/top-20-des-choses-horripilantes-que-les-gens-font-en-avion-580952

お役立ち情報[PR]