お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女友達の反感を買わずに、お目あての男子にセクシーさをアピールする方法「高級感を出す」

カレ氏と街中を歩いているときに、目の前に超ミニスカートの女性が歩いていたら、アナタはどう反応しますか? ましてや、カレ氏の目がその女性の足にくぎ付けだったら?

【男子が「友達やめようかな……」と思った女友達の言動「ちんたら運転するな」】

「フン、なによ。安っぽい女。スカート、短過ぎっ!」と批判的な目でその女性を見ませんか?女性から反感を買わずに、セクシーさをアピールするには、高級感を出すことがカギとなるそうです。

心理科学の雑誌『Psychological Science』に掲載された調査によると、商品の値段と性のイメージに対する女性の嫌悪感は、反比例するそうです。つまり、商品の値段が高ければ、性に対する女性の嫌悪感は減少し、商品の値段が低ければ、嫌悪感は増大します。

確かに、高級ブランド品や一流メーカーの香水のコマーシャルや広告を見てみると、性的なイメージが使用されているにもかかわらず、嫌悪感はほとんど生じません。

冒頭の前を歩いている超ミニスカートの女性に「高級感」を感じた場合はどうでしょう? それほど敵対心は芽生えないのではないでしょうか? むしろ、その女性の「美脚」をみとれてしまうかも。

この心理について、同調査を担当した研究者は「女性は、性をレアで価値あるものと認知している」と説明しています。つまり、性は高級感あるものでなければ、女性の嫌悪感を買うということです。

ホームパーティーや合コンで女性の同伴者の反感を買わずに、お目あてのカレ氏にセクシーさをアピールしたいのならば、安そうに見える素材や色の洋服や小物を身につけるのをやめましょう。高級感がある布地や一目見てその高価さがわかるようなブランド品の小物を使うことです。

目指すは同性の反感を買わない「ワンランク上の女」です!

参考:Women Are Offended by Sex in Advertising, But Not If the Product’s Expensive HowAboutWe
http://www.thedatereport.com/dating/sex/women-are-offended-by-sex-in-advertising-but-not-if-the-products-expensive/

お役立ち情報[PR]