お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

運動不足に注意!1日に必要な運動量「最低限、適度な運動を30分」

運動が必要なのは皆さんご存じだと思いますが、なかなか時間がないと思ったり、なぜ、またどのくらいの運動が必要なのかわからないとなかなかやる気も起きませんよね。そこでどんな運動を、どの程度するのがお勧めなのかをお話しします。

【運動不足はスマホが原因だった!?1日14時間使っている子供も! 米国ケント大学調査】

喫煙は死亡の大きな要因ですが、運動不足は体を悪くさせる原因第2位にランク付けされているのご存じでしたか?運動を定期的にしていると、心臓病、2型糖尿病、骨粗しょう症やがんなどになりにくくなります。それだけでなく、ストレスやうつ病にも効果がある事も分かっています。

それゆえ、多くのエキスパートは運動は副作用のない一番の薬だ、と考えているほどです。

運動のガイドラインとしては
・できれば毎日、適度な運動を30分
・1日中なるべく体を動かす様にする
・少しきつめの運動も入れるとなお良い

適度な運動は少し息が荒くなる程度の運動をさし、会話ができる程度です。これだけで心臓病のリスクが40%減ります。早足でウォーキングでも良いですし、ガーデニングや家事、ボールを使ったスポーツなどでも良いです。

30分継続して運動ぜず、10分刻みで3回行っても良いです。

では1日30分のみで良いのでしょうか?これは1日に推奨される”最低限”の運動時間です。研究では私たちが消費するカロリーを考えると30分の運動で体重を維持するのは難しい、ということです。食べる量が減らせない人は45ー60分の運動をお勧めします。

激しい運動をする必要はありません。しかし骨を強化したい場合はジョギングなどの運動は効果的です。またウォーキングは有酸素運動で、最も大切な運動の形とされています。激しい運動が苦手な人は犬の散歩などでもいいので、毎日歩く習慣をつけると良いでしょう。

参考:The low-down on physical activity
http://www.abc.net.au/health/features/stories/2013/04/03/3728197.htm

お役立ち情報[PR]