お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

64%の女性「恋愛の話ばかりする友達」との縁を切ったことがある―調査結果

女子会って、恋愛の話に尽きるものですよね。それに、失恋したときなんて特に「女子会」パワーがさく裂するとき。やっぱり失恋を慰めてくれるのは女友達に限りますし、誰かに話すことで気持ちが少しだけでも楽になることってあります。

【「やさしそうな彼」は禁句!? 女子会で言ってはいけないNGワード】

でも、失恋の話や恋愛の問題話ばっかりすると女子会に呼ばれなくなるどころか嫌われちゃうかもしれませんよ!

今回、Pearl.comといういろいろな調査をする会社の調査結果で、驚きの事実がわかりました。それは、なんと64%もの18~34歳の女性が今までに「恋愛の問題の話ばかりする友達」と友達関係を辞めたことがあるという驚きの結果だったのです。

最初は「どうしたの?大丈夫?」と親身になって聞いてくれている友達でも、何回も同じ話を聞かされると飽きられてしまうのは当然ですよね。実際、あなたにも「同じ失恋話をずっとしてくる友達」いませんか?そういう時、ある一定のレベルを超えると「もうしばらくこの子とは話したくない」と思ったことがある人も少なくはないでしょう。

逆に、「もしかしたら私、嫌われてるかも」と思った人もいるでしょう。もしもあなたが同じ失恋話を4回以上同じ女友達にしているならば気を付けて。また、女子会であなたが会話をする割合が80%で、他の友達はたった20%しか話していないなんて時も要注意!友達って、お互いのバランスが必要です。

あなたばっかり話しているのではなく、他の人の話を聞くのも大切ですよね。

もしも、友達がどの様な会話をしていたとしても「そういえば私の元カレは……」というようにどんなトピックでも自分の失恋話へとつなげてしまっているなら重症です。元カレの話をすることは失恋を乗り越えるために大切なことですが、いつまでも同じ話をするのではなく、毎日の生活を楽しまないと友達を失うどころか新しい出会いも逃すかも。

何事にも節目ってものが大切なのですね。

参考: Uh-oh, are you driving your friends away with your constant talk of relationship problems?
http://www.glamour.com/sex-love-life/blogs/smitten/2013/09/uh-oh-are-you-driving-your-fri.html

お役立ち情報[PR]