お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

35%の既婚カップル「年末年始に本当に使った金額を言わない」―調査結果

クリスマスやお正月って、プレゼントを買ったり、セールで自分にご褒美を買ったりと何かとお金を使う機会が多い時期ですよね。

【正直に話して別れるのと、うそをついてつきあい続けるのどっちがいいの?「どちらもあり」】

恋愛の中で一番大事なことは「お互いに正直に、隠し事をしない」という事だと思いますが、なんと1000人を対象にした銀行の調査で驚きの結果が出てしまいました。

その結果とは、ほとんどのカップルがパートナーに「クリスマスとお正月にお金をいくら使ったか」ということについて嘘をついているということです。

48%のカップルが、「クリスマスとお正月にどれくらいお金を使うかという事でけんかをする」と答えています。その上、35%もの既婚カップルが、夫や妻に「本当に使った金額を隠したことがある」と答えているのです。

お金の話で嘘をつくなんて、家計を管理するうえで一番してはいけないことですよね?!

もっとひどいことに、クレジットカードなどだと証拠が残ってしまうため、半分以上もの既婚者が現金を使って高額の商品を購入しているというのです。こんな高度なテクニックまで使ってお金について嘘をつくなんて、ばれた時に大きなケンカになってしまうのが目に見えています。

しかし、少し高額だとしてもプレゼントなどで他の人のためにお金を使ってしまう事ってありますよね。それがもしも浮気相手などへのプレゼントなら話は別ですが、お互いが愛し合っていれば少しのお金の嘘なんてたいしたことないのかもしれません。

だからといって、借金を夫や妻に内緒で積むのはだめですよね。何事も、嘘をつかずに正直にいるのが一番でしょう。

参考: Your significant other will lie to you about their holiday spending
http://www.thedatereport.com/dating/relationships/your-significant-other-will-lie-to-you-about-their-holiday-spending/

お役立ち情報[PR]