お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

アルファベット表記だと正しく読めるか不安になるブランド名1位「XOXO(キスキス)」

結構知名度があるブランドなのに、じつは読めない店名やブランド名を見かけたことありませんか? ロゴと発音が結びつかないとなかなか覚えられません。そこで今回は、アルファベット表記だと正しく読めるか不安になるブランド名を読者753名に聞きました。

【有名ブランドがズラリ! 働く女子が「好きなチョコレート菓子のブランド」】

Q.アルファベット表記だと正しく読めるか不安になるブランド名を教えてください(複数回答)
1位 XOXO(キスキス) 38.1%
2位 Jocomomola(ホコモモラ) 34.1%
3位 SM2(サマンサモスモス) 32.3%
4位 22 Octobre(ヴァンドゥー・オクトーブル) 31.5%
5位 MONTBLANC(モンブラン) 30.4%

■XOXO(キスキス)

・「kisskissではないから。想像がつかない」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ソースの一種だと思ってしまう」(34歳男性/情報・IT/技術職)
・「この綴りではそうは読めない」(28歳男性/機械・精密機器/技術職)

■Jocomomola(ホコモモラ)

・「ジョジョモモラって読んでしまいそうになる」(37歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ずっとホコラモモラだと思っていました」(36歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「買ったこともショップで見たこともない、あまり知らないブランド名だから」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)

■SM2(サマンサモスモス)

・「SM2は『エスエムツー』だと思っていた」(24歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「高校生のときに、初めて名前をしったとき衝撃的だった」(30歳女性/金融・証券/営業職)
・「略しすぎて読めない」(36歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

■22 Octobre(ヴァンドゥー・オクトーブル)

・「ヴァンドゥーだと知らず、そのまま二十二と読んでいました」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「なんのブランドかさえわからない」(46歳男性/情報・IT/技術職)
・「いつも迷う」(29歳女性/通信/事務系専門職)

■MONTBLANC(モンブラン)

・「アルファベットだけ見たら読めない」(30歳女性/情報・IT/技術職)
・「ローマ字読みでは、絶対に出てこないから」(28歳女性/情報・IT/営業職)
・「モンブランクと読んだことがある」(33歳男性/マスコミ・広告/技術職)

■番外編:かなり有名なブランドなんですが……

・BVLGARI(ブルガリ)「いつも見て違和感がある」(46歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・HERMES(エルメス)「わかっていても、ついヘルメスと言ってしまうときがある」(33歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・chevrolet(シボレー)「アメリカではシボレーはシェビーという愛称だし、素直に読めないので、シボレーとイコールになるまで時間がかかった」(29歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

●総評
1位はアメリカ西海岸で生まれたファッションブランド「XOXO(キスキス)」が獲得。そもそもブランドを知らない人は、読めといわれても絶対に読めませんよね。「XOXO」は手紙の最後などに書く言葉で、”Hugs and Kisses”を意味するマークだとか。

2位はスペイン・バルセロナに本社があるレディスウェアのブランド「Jocomomola(ホコモモラ)」がランクイン。スペイン語でJOは「ジョ」ではなく、「ホ」と読むそう。

3位はファッションブランド「SM2(サマンサモスモス)」でした。「samansa mos2」としてスタートさせたブランドで、1996年からブランド表記を「SM2」としたそうです。スタート時の表記なら読めたかもしれませんね。

4位はヤングキャリア向けファッションブランドの「22 Octobre(ヴァンドゥー・オクトーブル)」がランクイン。フランス語で22はvingt-deuxというわけで、ヴァン-ドゥーと読みます。

上位4位まではファッションブランドが占めましたが、5位は萬年筆で知られるドイツの老舗筆記具メーカー「MONTBLANC(モンブラン)」が入りました。近年萬年筆ブームと言われましたが、意外と知らない人が多かったようです。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)

調査時期:2013年10月26日~2013年11月5日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性297名、女性456名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]