お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

規律にうるさい親の子供は太らない―豪調査結果

欧米では子供の肥満が問題視されていますが、その原因は食生活だけでなく親の教育態度にもあるということを示唆する新しい調査結果が発表されました。

【子供の頃、うっとうしいと思った親のセリフランキング1位「勉強しなさい」】

4002人の子供とその親の生活を追った長期スタディでは、親がテレビの視聴時間、運動習慣などで規律をしっかり守っている家の子供はスリムな体型をしてることが明らかになったのです。

この調査を実施したオーストラリアのマルドック子供調査研究所(Murdoch Children’s Research Institute)によると、家庭での規律と習慣が子供のBMI値に影響しているといいます。

例えば、規律が守られていない家庭の子供のBMI値は数年間のスパンで観察すると増加する傾向があるとか。

今回の調査では、子供の太り過ぎが見られても、両親の態度に変化は見られないことから、この問題解決にはもっと親への語りかけが必要だとしています。

参考:Bidirectional Associations Between Mothers’ and Fathers’ Parenting Consistency and Child BMI
http://pediatrics.aappublications.org/content/early/2013/11/19/peds.2013-1428.abstract?sid=d7982f55-3f7b-4fcd-8be7-06a27080b3db

お役立ち情報[PR]