お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

海外での現金引出に要注意!カードがATMから出てこないときは即「使用停止手続き」を

「ATMに入れたカードがでてこない!」

旅行先で現金が足りなくなったら、現地のATMから現金を引出す。そうすれば、多額の現金を終始持ち歩く必要もない。だが、犯罪者はあらゆる手段を使って、アナタのクレジットカードや国際キャッシュカードを使って、大金を引き出そうと機会をうかがっている。

【ガソリン代の支払いにクレジットカードを使うと、何が得か?】

最新の犯罪の手口は、ATMからカードがでてこないように予め細工し、カードが出てこなくて焦るATM使用者に「もう一度、暗証番号を入れてみたらどうだろうか?」「前回、僕にも同じようなことがあった。暗証番号を入れたら、カードが出てきた」と親切を装う。

もちろん、再度暗証番号を入力しても、カードは戻ってこない。そして、アナタがあきらめてATMの前を離れた途端、犯罪者はアナタの預金口座から現金をガッポリ引き出していく。

そんな被害を避けるためにできることは2つ。ひとつ目は、カード使用停止の連絡先を常備するか、直ちにカード会社と連絡がとれるよう、前もって携帯に電話番号を登録すること。そして、カード会社に「即刻、使用停止」の旨を連絡すること。

注意したいのは、「カードがでてこない」という報告だけでは、「使用停止」にならないっていうこと。楽しい海外の思い出をぶち壊しにしないためにも、安全に関する最低限の情報は頭にいれておきたい。

参考:Kartensicherheit. Pressmeldungen.
https://www.kartensicherheit.de/de/pub/oeffentlich/news_presse/pressemeldungen.php

お役立ち情報[PR]