お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

サブカル女子の特徴「メガネにチェックのシャツ」

ハイカルチャーといわれるクラシックや美術に対し、マイナーな文化を「サブカルチャー」といいます。最近では、ちょっとマニアックな趣味のことをいうこともあり、定義付けが難しいところです。今回は、サブカル女子の特徴について、女性読者265名にうかがいました。

【男子が思う昔アイドルを目指していたことがある女子「子どものころモテた」「アニメ声」】

■女性編

・「メガネにチェックのシャツ」(24歳/電機/事務系専門職)
・「マイナーなことがかっこいいと思っている」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「周りと違っていたい願望。痛い」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「原宿好き」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「理屈っぽい。皆で軽い話題で話してても、無理矢理本で仕込んだ知識を突っ込んでくる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

人の趣味に口を出す気はないけれど、押し付けられるのは困りもの。こだわりが強い女子に多いようですね。サブカル女子はネットでもたたかれることがありますが、男子の意見はどうでしょうか。男性読者155名に聞きました。

■男性編

・「結婚が遅い」(30歳/食品・飲料/技術職)
・「世間から多少ずれたがっている」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「ものすごく奇抜な服装や髪形。目立つ」(23歳/情報・IT/技術職)
・「多趣味で好奇心旺盛」(28歳/建設・土木/技術職)
・「おしゃれっぽく感じるけど、人のモノマネでサブカル女子を演じているだけの人は薄っぺらく感じる」(30歳/小売店/事務系専門職)

サブカル女子の男子ウケは、五分五分といったところでしょうか。個性があるのはいいことだし、趣味が合えば話も盛り上がる。だけど、度が過ぎるとついていけない……。何事もほどほどがいいのでしょうね。

調査期間:2013/9/25~2013/9/30
有効回答数:男性155名、女性265名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]