お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

間違いやすい知識 「風邪をひいたらお風呂に入ってはいけない」は間違い

風邪をひいたからといって、お風呂に入ってはいけないという医学的な根拠はないとか。海外ではいつも通りシャワーを浴びています。とはいえ、体力を消耗するので長風呂はしないようにし、湯冷めに気をつけましょう。高熱でフラフラしているときには、無理して入浴する必要はありません。

【本当に風邪?「HIV感染」しているかもしれない12個の症状】

熱があるときにおでこを冷やすと気持ちいいですが、熱を下げる効果は低いよう。首や足の付け根の内側、わきの下といった、太い血管が集まる箇所を冷やすと効果的。いざというときのために、ケーキなどを買ったときについてくる保冷剤を冷凍庫に常備しておくと安心ですね。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]