お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

2013年の流行語大賞に選ばれると思った言葉1位「倍返しだ!」

年末恒例の「流行語大賞」。昨年は、スギちゃんの「ワイルドだろぉ」でしたね。今年は「倍返し」「じぇじぇじぇ」「お・も・て・な・し」「今でしょ!」の4つの言葉が選ばれました。事前に読者753名に予想してもらったものは実際どうだったのでしょうか?

【松本人志が『流行語大賞』に本音。「ある意味で“言葉狩り”」】

Q.今から予想! 2013年の流行語大賞に選ばれると思う言葉を教えてください(複数回答)
1位 倍返しだ! 48.9%
2位 じぇじぇじぇ 39.3%
3位 お・も・て・な・し 34.3%
4位 アベノミクス  31.1%
5位 今でしょ! 26.4%

■倍返しだ!

・「『半沢直樹』は今世紀のドラマで最高の視聴率を記録したから。そんな思いのサラリーマンも多いだろう」(24歳男性/食品・飲料)
・「うんざりするくらい聞いた気がするから」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「上司に今でも倍返ししたいから」(27歳男性/自動車関連/事務系専門職)

■じぇじぇじぇ

・「『じぇじぇじぇ』はよく職場のおじさんが無理やり使っていたので」(34歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「あまちゃんの威力は今もって健在ですよ」(41歳男性/ソフトウェア/営業職)
・「NHKだけでなく他局でもかなり使われていて、流行らせようとしているのがよくわかるから」(30歳女性/生保・損保/事務系専門職)

■お・も・て・な・し

・「政治的な意図から選ばれると思う」(33歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「五輪招致に成功したのを象徴する言葉なのと、いかにも選考委員に好まれそうな『きれいな日本語』だから、おそらくこれが選ばれるでしょうね」(40歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「『今でしょ!』が流行っていたけど、今はうっとおしいくらい『おもてなし』ブームだと思うから」(32歳女性/運輸・倉庫)

■アベノミクス

・「流行語大賞はブッチホンが取った時点で、政府の顔を伺うもんだとわかったんで、ことしの大賞はこれ以外に考えられない」(26歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「経済関係の言葉は選ばれやすいから」(26歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「あまりうれしくないですが、1年を通してメディアで使われていたので」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■今でしょ!

・「一般人もかなり使っていたから」(28歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「メディアで毎日のように使われていた。まさに流行った」(30歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「上半期の流行なので、印象が弱っていますが、普及度は高いと思います(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

■番外編:今年はこんなのも流行りました

・ふなっしー「ほかのゆるキャラとは一線を画していたから」(28歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・激おこプンプン丸「すごく長いバージョンもありますよね」(22歳女性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・檀蜜「面白いし魅力的な人に思います」(30歳女性/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

●総評
半数近くの支持を得て「倍返しだ!」が1位を獲得しました。テレビドラマ「半沢直樹」で流行した言葉。高視聴率だったことも大きな要因のようです。2位は「あまちゃん」で使われた「じぇじぇじぇ」でした。新しい朝ドラ「ごちそうさん」の視聴率も好調のようですし、またまた流行語を生むのでしょうか?

3位は「お・も・て・な・し」がランクインしました。2020年東京オリンピック招致のプレゼンテーションで、滝川クリステルさんが発した言葉。オリンピック招致の成功のお陰で一躍脚光を浴びましたね。

4位は安倍晋三内閣の経済戦略「アベノミクス」。テレビ・新聞で頻繁に取り上げられているので、認知度も高かったです。上半期流行語大賞レースでリードした、東進ハイスクールCMで林修さんが発した「今でしょ!」は、5位にランクイン。

この一言で林さんはバラエティに出演するようになりましたものね。

「流行語大賞」選出の舞台裏を読んで回答している人が多かったです。来年はどんな流行語が生まれるのか楽しみですよね。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)

調査時期:2013年10月26日~2013年11月5日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性297名、女性456名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]