お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋人の手作りキャラ弁、あり?なし?「あり派:『かわいすぎて食べられない』と言って残した」

弁当の中身を、漫画やアニメのキャラクター、動物や風景などに模した「キャラ弁」。作り方の本やウェブサイトも多く登場していますが、実際のところの印象とは?キャラ弁にまつわるエピソードを、読者の皆さんにアンケート調査で聞きました。

【開けてびっくり!母の手抜き弁当「空の弁当箱に500円玉」「2段とも中身がチャーハン」】

■外れたパンダの目を、修正して食べてくれた彼

「恋人にキャラ弁を作ってもらった、あるいは、作ったことはありますか?」という質問に対して、「はい」という回答は、935人中23人(2.5%)でした。

まだ少数派のようですが、作り手としては、
「キュンとしてほしかった」(24歳/女性)
「工作をしている気分」(24歳/男性)
「驚くだろうなぁとワクワクしながら作った」(33歳/女性)
「褒めてほしい気持ち70%、いたずら心30%」(25歳/女性)
と、サプライズを見せたいという動機のよう。

中には、
「ラップにのりが貼り付いてパンダの目が取れてしまったとき、『移植しないと』と言って、パンダの目をおにぎりに貼って食べてくれた彼に感動した」(24歳/女性)
という声も。うらやましいエピソードです。

続いて、作ってもらったことがある人に、「ふたを開けたときの第一印象」を聞くと、
「『かわいい! かわいすぎて食べられない』と言って残したほど」(24歳/男性)
「キャラ、ではないけれど、顔になっていて、思わず笑ってしまった」(30歳/女性)
と好評の様子。

■ドラえもん。青色をどんな食材で表現する?

恋人にキャラ弁を作ってほしいと思っている人もいます。どんなキャラ弁がいい?

「ちびまる子ちゃんのキャラ弁。家庭の和気あいあいを感じる」(31歳/男性)
「ドラえもん。青をどんな食材で表現するか気になる」(46歳/男性)
「誰もが分かるような人気のあるキャラクター。ほかの人に見られても楽しめるから」(37歳/男性)
「昔なつかしいレアなキャラクター。絶妙なチョイスで不意に笑わせてほしい」(45歳/男性)

一方で、
「見た目を崩すのが申し訳ないのと、実際食べにくいもので作られていそうで、食べづらそう」(29歳/女性)
「キャラ弁よりもおなかが満たされる弁当がいい。すぐに口の中に入ってしまうので」(30歳/男性)
「キャラ弁を開けて食べる勇気がないのでありません」(41歳/男性)
と、キャラ弁なし派も複数います。さりげなく相手の希望を確認した方がいいのかもしれません。

恋人に作ってあげたいキャラ弁について聞いてみると、
「となりのトトロのキャラ弁。恋人がジブリ好きだから」(26歳/女性)
「アンパンマン。ビジュアル的においしそうな材料で作れそうだから」(32歳/男性)
「かわいい動物とハートのお弁当。愛情がこもってそうでかわいく無難だから」(31歳/女性)
「相手の喜ぶ姿が見たいので、相手の好むキャラ」(24歳/男性)

作ってあげたくない派は、
「味と栄養バランスにこだわりたいから、特に作ろうと思わない」(31歳/女性)
「恥ずかしい」(33歳/女性)
「作れるだけの料理の腕が無い」(33歳/男性)
といった声が寄せられました。

「作ってもらえればなんでもうれしい」(43歳/女性ほか)という人もいて筆者も同感ですが、皆さんのコメントを読むうちに、キャラ弁、作ってみたくなりました。ありがとうございました。

調査期間:2013/11/8~2013/11/13
有効回答数 935件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(岩田なつき/ユンブル)

お役立ち情報[PR]