お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 不調

片頭痛の犯人は花粉症―花粉症と片頭痛には関係があった!

一般的には30代の女性に好発する片頭痛。1度起きたら数時間から長ければ数日にわたり痛みが続く病気です。

【低年収ほど頭痛持ちが多い!「片頭痛と収入」の驚きの関係とは】

今回、この片頭痛と花粉症が関係していることが新たに分かりました。

ニューヨークのモンテフィオーレ頭痛センター長によると、花粉症(季節性の鼻炎アレルギー)が片頭痛の発生頻度を増加させたり症状を重くしたりすると言います。

片頭痛を患っている6000人を対象に行ったアンケートのデータを解析した結果、2/3にあたる人たちが花粉症も患っていることが明らかになりました。専門家たちは、花粉症の人は健康な人よりも深刻で厄介な頭痛に苦しむ可能性が33%高いという結論に至りました。

アメリカの専門家は、アレルギーの有無が片頭痛の頻度と鼻の粘膜の炎症や過敏症に関連していることを明確にしました。

研究では、いくつかアレルギー症状を持っているのなら頻繁に片頭痛に苦しむ傾向があると言います。

この研究結果は、片頭痛の治療に役立つと考えられています。科学者たちは、この研究で明らかになったように花粉症が片頭痛の症状をひどくさせるというなら、アレルギーの治療で頭痛もアレルギーも両方緩和させることができるとしています。

ある科学者によると、アメリカの人口の約12%が片頭痛を抱えていると言います。そのうち、女性は男性の3倍。そして、人口の1/4から1/2の人たちは花粉症に患っています。

参考:Allergy increases the frequency of migraine attacks
http://tacade.com/allergy-increases-frequency-migraine-attacks/

お役立ち情報[PR]