お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

最新版「愛を図るテスト」―「パートナーの写真を3秒見てどう思うか回答する」

フロリダ州立大学の研究者たちは、よりよい夫婦関係を築くための指針となる「愛のテスト」を考案し調査しました。

【あなたにぴったりの相手はどんな人? 「相性のいいパートナー」診断】

このテストは、結婚式を終えてすぐの135組のカップルを対象に行われました。6か月ごとにテストをし、4年間調査をしました。このテストは心理学に基づき作成されたもので、パートナーに対してネガティブな感情があるかないかを調べるものだと言います。

テストの方法は、パートナーの写真を3秒間見せます。そして、できるだけ早く写真について答えてもらいます。「すばらしい」、「立派」などのポジティブな感情か「気持ち悪い」、「不気味」などのネガティブな感情なのか表現してもらいます。

マクナルティ博士とチームのメンバーは、新郎新婦が回答を意識しており、夫婦関係に満足しているしポジティブなものであると答えているのは分かるが、このテストでは回答するときの反応により本心を見ることができると述べています。

研究者は、早く回答するということは、彼らの本心が反映されていると言います。

調査の結果、本能的にネガティブな反応をした人は、結婚式後に幸せを感じられず中には離婚に至るカップルもあることが分かりました。

しかしながら、マクナルティ博士は、愛情とネガティブな感情は同じタイミングで存在することもあり、このテストはおそらくその両方が存在しているのかもしれないと述べました。
したがって、このテストはそういう傾向があると気を付けるには十分価値はあるが、婚約者たちがこのテスト結果をもとに結婚を考え直すにはまだ信頼性に欠けるとのことです。

ケンカしているタイミングでこのテストを受けたら、体裁なんて気にせず思いっきりネガティブな言葉を発してしまいそうです…

参考: Metode ‘tes cinta’terbaru ditemukan?
http://m.bbc.co.uk/indonesia/majalah/2013/11/131129_iptek_tes_cinta

お役立ち情報[PR]