お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

4000ドルのウィスキーはどんな味?米ケンタッキー州のウィスキーメーカーが限定品を販売

アメリカのウィスキーメーカーの間では、ユニークなフレーバーの新商品を既存ラインナップより高めの値段で限定販売する向きが増えているとか。そんな中、ウィスキーメーカー「Mitcher’s(ミッチャーズ)」が発売した新作は、企業シェフやセレブの注文なども集め、なんと1本あたり約4000ドルに!

【シーバスリーガル、希少な樽を使った日本人専用のスコッチウイスキーを発売】

アメリカでは、ウィスキーを30~50mlの小さなグラスで一気飲みする「ショット」という飲み方が人気ですが、この場合でも一杯あたり350ドルの計算に!

ミッチャーズは上質バーボンウィスキーなどで知られる小さな醸造メーカーで、通常は1本45ドル位からの価格で販売しており、20年物などでのプレミアム品は600ドル前後で売られているそう。今回のこの4000ドル近くの高値を付けた「Mitcher’s Celebration Sour Mash Whiskey(ミッチャーズ・セレブレーション・サワーマッシュ・ウィスキー)」と呼ばれるこのウィスキーは、「サワーマッシュ」と呼ばれるウイスキー製造法で作られた既存ラインの限定版。

最長30年物のウィスキーを含む、厳選された樽のウィスキーをブレンドしたとのこと。273本のみの販売で、アメリカ国内の主要都市のホテルやバーなどを中心に出荷を予定。

現在、各メーカーの限定品の多くは数百ドル前後で販売されているそう。今回のこのスター・ウィスキーの誕生で、各メーカーの限定品販売の動きがますます強くなりそうですね。

参考:Limited whiskey sells for nearly $4,000 per bottle
http://news.yahoo.com/limited-whiskey-sells-nearly-4-161247968.html

お役立ち情報[PR]