お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

最も長生きなのはどこの国?長寿国トップ10「1位:スイス」「2位:日本」

経済協力開発機構(OECD)が、長寿国のリストを発表。加盟国の平均寿命は、総合で80歳。男女別では男性が77.3歳、女性が82.8歳とのこと。やはり女性の方が寿命が長いのは日本に限ったことではないよう。

【上に住むほど長生きする?! 上層階の住民の寿命は長い ベルン大学調査】

では、国別で1位となったのは果たしてどこの国……
10位:ノルウェー(81.4歳)
9位:イスラエル(81.8歳)
8位:スウェーデン(81.9歳)
7位:オーストラリア(82.0歳)
6位:フランス(82.2歳)
4位:スペイン(82.4歳)
4位:アイスランド(82.4歳)
2位:イタリア(82.7歳)
2位:日本(82.7歳)
1位:スイス(82.8歳)

というわけで、日本は惜しくもスイスに1位の座を明け渡してしまいましたが、それでも依然として世界的にかなりの長寿国だといえます。ただ、アルコール摂取量がOECD加盟国全体の平均を下回る一方で、喫煙者数は平均を上回っている状態。

1位奪還には一段の禁煙促進が必要かもしれません。

そして実は、日本人の男女別にみると、男性の平均寿命が79.4歳と世界的には9位にとどまるのに対し、女性の平均は85.9歳!実は日本人女性は世界一の長寿となります。長い人生を健康に目一杯楽しむために、これからも生活習慣に気をつけていきたいところですね。

参考:Ten countries where people live longest
http://247wallst.com/special-report/2013/11/29/ten-countries-where-people-live-longest/2/

OECD Health data
http://www.oecd.org/statistics/datalab/health.htm

お役立ち情報[PR]