お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

仁義無き戦い!米激安セール日「ブラックフライデー」の店舗で乱闘

日本では年始のバーゲンが恒例ですが、アメリカではサンクスギビングデー(11月第4木曜)の翌日の「ブラックフライデー」が、一年で最も大規模な特売日。ブラックフライデーの数日前から店舗前に寝袋を持って並ぶ姿も見られ、消費者の意気込みも相当なもの。

【アキバ系編集者が「ウマイ」と思った!? 激安グルメの街・秋葉原のオススメスポット6選】

そんな過熱ぶりはしばしば乱闘につながることも…!

毎年、ブラックフライデーには熱狂的なバーゲンハンターによる小競り合いのニュースが流れるものの、今年は乱闘の光景がツィッターを介して爆発的に広まり話題に。小売大手ウォルマートに関しては複数の店舗の乱闘が流され、鼻血を出す者や救急隊員に連れて行かれる者、ある女性は他の客の頭を次々に殴り、ある人は警官に組み伏せらる姿などが映し出されています。

ツィッターで映し出された事件のほかにも、駐車場で小競り合いになり刺された人なども。ただウォルマートによると、例年、警備員に加え地元警官のサポートも入れて警戒しており、これでも「今年はこれまでで最も安全な年だった」そう。

アメリカでは、これに続く週明けの月曜日が「サイバーマンデー」と呼ばれ、オンライン小売店などによる激安ネットショッピングの日となっています。こうしたインターネット上のバーゲンに繰り出す消費者が増えるにつれ、実店舗の乱闘が今後一段と沈静化されることを願ってやみません。

欲しかったものが安くなったり、驚きの安さの目玉商品の数々を見るとつい興奮してしまうバーゲン。これから初売り・福袋の季節もやってきますが、節度ある行動を心がけたいですね…!

参考:Walmart fights sparks a trend on twitter
http://news.yahoo.com/blogs/sideshow/-walmartfights-sparks-a-trend-on-twitter-193622540.html

Black Friday Turns Dark as Twitter, Websites Track Injuries, Fights, Deaths
http://abcnews.go.com/US/black-friday-turns-dark-twitter-websites-track-injuries/story?id=21048805

お役立ち情報[PR]