お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

早すぎない? デートを終えた帰りの電車の中で……

加納さんとのデートを終えた帰りの電車の中で、
お礼のメッセージを書こうと、
スマートフォンを取り出すと、
手の中でリンッと音がして震えた。
早い。加納さんからもうメッセージが来た。

「今日はとっても楽しかった!
また付き合ってね」
まるで女子高生のようなメッセージに、
思わずプッと吹き出してしまうとともに、
お礼のメッセージを先に出せなかったことが、
気まずくてあわてて返事を書く。
「メッセージ遅くてすみません!
わたしもすごく楽しかったです。
また誘ってください。待ってます」

あわてて送ってから、もう一度文面を見直して、
少し後悔する。
これだとわたしがすごく加納さんを好きで、
かなり物欲しそうな感じに思われるかも。
ううん、加納さんとだったらお付き合いしたいけど。
それ以上に、お金持ちのお医者様との結婚(!)まで
考えてしまう自分さえいる。
でも、今夜も振り返って考えると、
あまりに遊び慣れた人にも見える。
少し軽薄だったかも、と複雑な気持ちになった。

お役立ち情報[PR]