お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

下品に笑う女子の特徴「手を猿のように叩いて笑う」

笑い声を文字にすると、どのような笑い方をしているか客観的に見ることができます。「ガハハ」笑いをしている人は要注意。下品だと思われている可能性大。そんな女子の特徴について、女性読者265名にうかがいました。

【男子が思う!人目を気にしてばかりいる女子「化粧が濃い」】

■女性編

・「手を猿のように叩いて笑う人」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「マナーにうるさくない家庭で育った」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「鼻の鳴る音がする」(30歳/人材派遣・人材教育)
・「大声で物事を言う。男性っぽい。おしゃべり」(27歳/電機/技術職)
・「口をあけて食べ物をたべる」(36歳/情報・IT/技術職)

親の育て方まで指摘する声が目立ちました。大笑いすることが悪いことではなく、つねに豪快に笑うことが下品だと思われるようですね。男子の意見も、男性読者155名に聞きました。

■男性編

・「女性の集まりではボスになる」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「食べながら、そのまま笑う子」(46歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「口がデカイ」(33歳/ソフトウェア/技術職)
・「大口をあけて、手で隠さない。親の教育がなってない場合が多い」(34歳/機械・精密機器/営業職)
・「歯が汚い」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

下品に笑う女子は大きな口をあけるので、口の中が丸見えに。歯茎の色から歯並びまで、男子はしっかりチェックしているようです。声の大きい人には、一緒にいると恥ずかしいという声も。ふだんの笑い声にも気をつけたほうがよさそうですね。

調査期間:2013/9/25~2013/9/30
有効回答数:男性155名、女性265名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]