お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

女性が身だしなみにかける時間は1年間で「627時間28分」英調査結果

「明日は何を着ていこう」「今日はできる女風のヘアスタイルで」「顔色がさえないわ…」「あっ!シミ発見!」といった独り言は女性なら毎日欠かさず繰り返しているもの。自分の身だしなみにかけている時間がどのくらいか考えたことはありますか?

【最短!最少数メイク道具!驚きの時短メイク術】

ある調査によると、女性は1年間で627時間と28分を容姿のあれこれに手間かけ暇をかけ心配もしているという結果が出ました。

この時間を単純に日計算すると、1年間で1ヶ月近い約26日間(寝る時間なしで!)をお肌や体型、ファッションについて頭をめぐらしていることになります。

特に体型の悩みは大きいようで、週に1時間と46分は太り過ぎの心配に費やしており、さらに1時間26分は問題ゾーンを隠す努力に使われているとか。
お肌のお手入れも念入り。シミを隠したり、くすみをカバーするのに週2時間22分かけている計算となります。

着ていく服を決めるには週50分費やしていますが、その服が自分に似合っているかどうかの心配にさらに1時間32分かかります。しかし、82%の女性にとってその日の装いは最終的にはその時の気分次第というのも女性にとってはうなずけるのではないでしょうか。

デートや結婚式の出席の時の服選びだけでなく、パーティーや友達とのランチの時でさえ、あれこれ頭を悩ましているのが今どきの女性。彼女ら自身も半数近くの48%は、自分の容姿や問題に時間をかけ過ぎていると認めています。

補正下着メーカーのライクラRビューティー(LYCRAR beauty)ファブリックを傘下に持つInvistaが2000人の女性を対象に行ったこの調査では、女性たちが1ヶ月に少なくとも9日間は自分の体型や容姿に自信なく過ごしているという結果も。

これらを統計すると週に12時間4分も“心配事”に当てられる計算になります。
不要な心配はもう忘れ、“今日もキレイ”と自分に声をかける時間をもっと増やしてみてはいかがでしょうか。

参考:Spots, bloated bellies, frizzy hair… women are spending a whole MONTH each year fretting about their appearance
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2514362/Women-spending-MONTH-year-fretting-appearance.html#ixzz2m1jBgaWx

お役立ち情報[PR]