お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

運動で便秘は解消される?「便秘の種類にもよる」

運動は良くないという人はいないと思います。糖尿病から関節炎、うつ病など、実に数多くの病気を防いでくれます。また、便秘の種類にもよりますが、運動の効果はありそうです。

【便秘薬依存症の女子が増加中―便秘薬の怖い話「電解質異常」】

では運動は便秘解消になるのでしょうか?

ニューサウスウェールズ大学医学部の准教授で胃腸学者のテリー ボリン教授によると、運動によって解消されるのは便秘の種類にもよる、と言います。

運動によって便秘の解消がのぞめるのは、おそらく私たちの多くが経験した事があるよくある単純な便秘です。こういった便秘はいつもとは違った食べ物を食べたり、旅行に行ったりすると起こる便秘です。

しかし運動はほとんど効果がない便秘として知られているのが遺伝的な便秘で、長期間にわたる便秘で知られ、特に女性に多く、子どもの頃から10代にかけてこの便秘になりやすく、新生児でもこの便秘症状が出る事もあるようです。

このタイプの便秘は特に若い女性に多く、1週間から2週間も便がでない事があり、これらの便秘は運動でも解消されないようです。細くて健康的で、水分もよく摂っているし運動もしているのにまったく解消されないタイプの便秘なのです。

どうやら便意をもようさせる神経に問題があるようです。

私たちのトイレ習慣はそれぞれ違います。しかしながらよくある便が固くて、なかなか出てこないなどの便秘は食事や運動でずいぶん改善されると言ってよいでしょう。

女性ならきっとこの悩みは多いですよね。便秘にお悩みのあなた、一度運動を試してみてはいかがですか?それと規則正しい生活も便秘には効果的のようですよ。

参考:Q: Does exercise help relieve constipation?
http://www.abc.net.au/health/talkinghealth/factbuster/stories/2012/07/18/3548098.htm

お役立ち情報[PR]