お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

マシュマロが良い!? 喉の痛みを和らげる8個の簡単テク

Update : 2013.09.23

喉が痛い時、皆さんはどうしていますか? 多くの方が抗生物質を飲むと言います。しかし抗生物質を飲むことで、喉の痛みや炎症に効くはわずか10%の方のみ。実は、喉の痛みの原因によって対処方法が異なるのです。

喉の痛みの原因には風邪からくる痛み、タバコの吸い過ぎ、乾燥による炎症等があります。実際、喉が痛い時には何が原因かということはよくわからないですよね。

そこで、すべての喉の痛みや腫れに効果があり、できるだけ早く喉の痛みを抑える方法をアメリカの健康サイト『Health』を元に8個、御紹介します。

■1:炎症止めを飲む

炎症止めは家庭に常備してある家も多いので、喉の痛みや腫れにはまず、炎症止めを飲んでみて下さい。炎症止めは、風邪からくる喉の痛みや乾燥による痛み、あらゆる喉の腫れや痛みの原因となるものに対し効果があります。

■2:薬用ドロップやのど飴

喉が痛む時は必ず常に喉を潤しておく事が必要です。特に、喉を冷やしたり、スーっとするメンソールやユーカリといったのど飴を常に舐めていましょう。

■3:常に水分で体内を潤す

喉の炎症や腫れがある時には、常に体内も水分が足りている状態が大切です。尿が黄色か無色になる位の水分量を常に保ちましょう。水分で体内を潤す事で細胞膜も潤うので、バクテリアや刺激物と闘いやすくなります。風邪からくる喉の痛みの際には、風邪の症状まで緩和させます。

水分といっても水ではなく、ジュースやスープや氷でも大丈夫です。身体が欲する物を飲みましょう。

■4:お茶を飲む

紅茶、緑茶、白茶、黒茶、ハーブティーといった温かいお茶をできるだけ飲みましょう。お茶は喉の痛みを鎮静させ、免疫を高め感染を防ぐ効果があります。特に、小さじ一杯の蜂蜜を入れて飲む事で、殺菌効果が高まり早く治りやすくなります。

■5:チキンスープ

アメリカでは昔から風邪をひくとチキンスープが出てきますが、その理由がわかりました。チキンスープには薄い塩分が含まれていて、そのナトリウムが炎症を抑え喉の炎症を緩和させるのです。また栄養分も豊富なため、治りが早くなります。

■6:マシュマロ

マシュマロの中に含まれるゼラチンという成分が、腫れて炎症を起こした喉を柔らかく覆うため、喉の痛みにはマシュマロが良いのです。

■7:塩うがい

多くの研究結果でも明らかになっている通り、塩水のうがいは喉の炎症に効果があります。特に、温かいお湯に塩を小さじ半分入れてうがいをする事で、バクテリアや刺激の原因となるものを粘膜から洗い流し、喉の炎症を緩和させます。喉がしみて痛む時はそこに、蜂蜜を加えて下さい。

■8:抗生物質

ウイルス性の風邪による喉の痛みには、抗生物質は効果がありませんが、喉の痛みや炎症の原因になる10%が、細菌による炎症の場合があります。その際には医者が処方してくれる抗生物質を飲まなければ、喉の腫れや炎症は治まりません。

いかがでしたか? マシュマロが喉の痛みに効くとは意外でしたね。また、抗生物質は細菌による喉の痛み以外には、そこまで効果がないという事も覚えておいて下さいね。

【関連記事】

※ あの健康食品もNG!? お腹の調子が悪くなる危険な食べ物15個

※ コーヒーもNG?いつまでたっても疲れがとれない意外な原因7つ

※ 本当に風邪?「HIV感染」しているかもしれない12個の症状

※ 疲れ解消のカギは○○?覚えておきたいデトックス食材8個

※ なんと「血液型」でなりやすい病気があった!【O型・B型編】

【参考】

※ 10 Ways to Soothe a Sore Throat ‐ Health

お役立ち情報[PR]