お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男子が思うモンスターペアレントになりそうな女子「子どもにきらきらネーム」「裁判番組ばかり見てる」

イマドキの小学校では、先生が生徒をあだ名で呼ぶことはあまり良くないことだとか。なぜならモンスターペアレントに攻撃される可能性があるから。そうなってしまうのには、何か原因があるのでしょう。そこで、モンスターペアレントになりそうな女子の特徴について、読者の男性262名に聞きました。

【女子が思う、後輩をいじめてそうな女子の特徴「いつもイライラ」「体育会系」】

■男性編

・「自分が損ばかりしていると思っている女性」(36歳/人材派遣・人材教育/経営・コンサルタント系)
被害妄想の強い女性は、モンスターペアレント化しやすい傾向に。

・「よくクレーム電話をする」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)
まるで趣味のようにクレームをつけている人もいますよね。

・「自分の人生を犠牲にしても子どものためを思い、必死すぎる人」(26歳/医療・福祉/専門職)
子どものことしか考えられなくなるのは危険!

・「子どもにきらきらネームがついている」(47歳/医療・福祉/専門職)
何て読むのかわからない名前が増えましたよね。

・「面倒見がよすぎて過保護なタイプの子」(26歳/金融・証券/専門職)
何でもやってあげてしまうと、何もできない子になってしまいそう。

・「裁判番組ばかり見てる」(33歳/情報・IT/技術職)
訴訟できるポイントをチェックしているのかも?

ほかにも、不平不満が多いタイプや、ワガママ女子が挙げられました。子育てを任されっぱなしの女性は、子どものことしか目に入らなくなる傾向に。イクメンが増えれば、少しは緩和されそうだと感じました。


調査期間:2013/7/20~2013/7/26
有効回答数:男性262名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]