お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

楽しい夏のレジャーが一転……海の最低エピソード「背中が円形に焼けた」

夏のレジャーといえば海。海水浴にバーベキューと、海での遊びを満喫している人も多いでしょう。

しかし、そんな海だからこそ起こってしまったハプニングもあるはず。そこで、読者の皆さんに、「海であった最低エピソード」を聞きました。海へ行く際の「注意事項確認」という意味を込めてご覧ください。

■背中の中央部分だけ日焼け止めが塗れず、円形に焼けてしまった (31歳/女性)

この意見は多数寄せられました! 背中に変な模様が出来ないよう、誰かの協力を仰ぎましょう。

■海で遊んでいたら、彼氏がすごい勢いで駆け寄ってきた。私の片方の胸が丸見えになっていたようで、必死に隠して海から上がった(27歳/女性)

意外と本人は気付かないものなんでしょうかね。定番ハプニングですが、こちらも要注意です。

■男なのに、なぜか水着を盗まれた (36歳/男性)

これはミステリアスなエピソード! いったい何が目的なんでしょうか? なお、念のためですが、女性の水着を盗むのもダメですよ!

■車のカギをなくしてしまい、レッカー車を呼ぶことに……。多額の費用がかかった (31歳/男性)

海に行ってレッカー車を呼ぶとはまさに悲劇。それからは「必ず予備のカギを持っていくことにした」と回答者。

■日焼け止めと間違えてサンオイルを塗ってしまい、真っ黒になった(29歳/女性)

だいぶ方向性の違うアイテムを使ってしまいましたね……。とはいえ、「あ、日焼け止めなくなったから私にも貸して」という友達がいなくて良かったです。

■付き合っている事を職場では秘密にしていたが、休み明けに二人で真っ黒になって出勤したらバレた(41歳/男性)

さすがに同僚の方もピンと来たのでしょうね。ただ、これは「最低エピソード」ではなく、「ほほえましいエピソード」ですよ!

日焼けに水着、あるいは失くし物など、海には「最低エピソード」を生みだす要素がいっぱい。楽しい時間を切ない思い出に変えないよう、あるいはせめてほほえましい話でとどめるよう、皆さんくれぐれも気を付けましょうね。

調査期間:2013/7/12~2013/7/16
有効回答数 734件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(J.B.河合+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]