お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

誰にも教えたくない、あなただけの秘密レシピ「カルボ納豆」「ケチャップチーズせんべい」

人前では決して見せられないけれど、自宅でこっそり楽しんでいる「秘密のレシピ」。

【ひとりでやってしまう、恥ずかしいけど美味しい食べ方を教えて!】

私はカレーライスに生卵を落として、ライスごとぐちゃぐちゃに混ぜてから食べるのが好きなのですが、「いけないことをしている!」という背徳感とあいまって、人に教えるのをためらってしまいます。読者の皆さんに、「秘密のレシピ」を教えてもらいました。

「カップラーメンにお湯と同じタイミングでご飯を入れて3分待ちます。昔から好きなのですが、恥ずかしくて旦那にも言えてないです」(29歳/女性)

最近では、ラーメン店でもおじや用のライスを出すところが増えていますし、胸を張って旦那様にも教えてあげて、二人で仲良く楽しんでください。

「カルボナーラに納豆。納豆が勝ちすぎてパスタの味が消えますが……」(34歳/男性)

コク+コクの競演。底が見えないくらいに奥深い味になりそうです。

「おせんべいや柿の種にケチャップをかけ、最後にとろけるチーズをのせてレンジでチン。一人暮らしを始めてから、余り物を合体させて消費する中で見つけた逸品です」(18歳/女性)

これはうまそう! 晩酌のお供にも良さそうですね。まだ18歳なのに、賢く一人暮らしをしていてすばらしいです。

「絹豆腐に黒蜜きなこをかけて食べると、おいしいデザートになります」(33歳/女性)

これはちょっとオシャレですね。ロハス系のカフェとかで、何だかメニューにありそうです。

「冷しゃぶに、『つけてみそかけてみそ』をかける。地元の人には、『おいしそう!』って言ってもらえるけど、他の地域の人には『えっ?』と驚かれます」(27歳/女性)

「つけてみそかけてみそ」とは、中部地方を中心に販売されているつけみそのこと。愛知出身の知人も、冷蔵庫にこの『つけてみそかけてみそ』を常備していて、肉やパンなどあらゆるものに塗りたくってはホームシックを乗り越えていました。

「かつお節、ごま油、卵、すりゴマ、温めた絹ごし豆腐をご飯に乗せて、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。ぐちゃぐちゃにすればするほどおいしい。手軽だし、実際においしいので友達の評判もいいです」(32歳/女性)

見た目はすさまじいことになりそうですが、だいたいこういう一人飯は見た目が悪ければ悪いほどおいしいものです。

どれも思わずまねをしたくなるようなレシピばかり。みなさんも早速、今晩の夜食に試してみてはいかがでしょうか?

調査期間:2013/7/12~2013/7/16
有効回答数734件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(斎藤昌之+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]