お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が思う、彼女の理解できない言動「自分は異性と遊んでOK。あなたはダメ」

最新の脳研究で、男女にはさまざまな違いがあることがわかってきています。「会話」もその一つ。男性は結果を重視し、女性は会話そのものを楽しむ傾向があると言われています。

この違いから、男女の会話は時に擦れ違うことも……。「彼女のことは好きだけど、この言動は理解できない!」という経験をしたことのある男性も多いのでは?読者にリアルな経験談を聞いてみました。

■俺は駄目で、自分はいい?

・自分の趣味は認めて、他人の趣味は異常にけなす言動。(34歳男性/情報・IT/技術職)

・自分はいいのにあなたはダメという理不尽なこと。例えば異性と遊びに行くとか。(27歳男性/情報・IT/技術職)

「あなたは駄目だけど、私はいい」という言葉が理解できないという男性意見です。どう考えても論理的でないのに、堂々と言い切る女性の態度が理解できない!という男性も。二人の関係を長く、平和に保ちたい場合には、相手の行動や気持ちを尊重することも大切です。

■単なるわがまま?

・何が食べたいか聞いたところ、なんでもいいと回答したくせに、こちらの提案をたいてい却下するとき理解不能だと思った。(25歳男性/建設・土木/技術職)

・お願いをされたが、断ったら、『私は姫だぞ!言う事を聞け』と言われた。(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

単なるわがままのように思える発言を「理解できない」と考える男性も多いようです。「は?」と思うのも当然かもしれません。しかし、こうした発言、女性にとっては「ちょっと甘えているだけ」のことも多いもの。意識の違いが、後々大きなすれ違いになってしまうのかも…。

■彼女の気分についていけない

・遊びに行く予定を話していただけなのに、怒りだした。後日聞いてみてもなんで怒ったのか分からないけど切羽詰まってたんだろうねと言われた。(33歳男性/情報・IT/技術職)

・何かを選択する時に、自分で決めると「自分勝手」と言われ、彼女に選択を委ねると「優柔不断」と言われる。(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

彼女の気分に振り回され、理解できない!という男性意見です。「感情でものを言うところが理解できない」という意見も多くありました。論理的に考え、会話でも「結論」を重視する男性と、感情に支配されることが多く、会話そのものを楽しむ女性。この違いから、お互い理解できない点が生まれることも多そうです。

■そんなこと言われても…

・私と仕事とどっちが大事なのと聞かれた。答えようがなかった。(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・どうして私の気持ちを理解できないの?(27歳男性/自動車関連/技術職)

女性からの「答えようがない質問」を挙げる男性も。女性は、「もっと私を見てほしい!理解してほしい!」と思っているだけなのですが、男性は、ただただ困惑…。ちなみに「仕事と私、どっちが大事?」と聞かれたときには、○○!と即座に彼女の名前を言うか、「不安にさせてごめんね」と相手の気持ちを受け止めるのがおすすめですよ。

男性が理解できない女性の言動は、女性の感情にまつわるものが多いという結果になりました。女性にとっては、恋愛に感情が関わるのは当然のこと。それも受け入れてほしい!と思いがちです。しかし男性は「理解できない…」と思ってしまうことも多いよう。男性は「女性の甘えたい気持ち」を受け止める努力をし、女性は「甘えすぎない」努力をすることで、二人の仲を保っていくことができるのかもしれませんね。

※『マイナビニュース』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数635件

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]