お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女子の人生設計。結婚に対する行動「何もしていない」が6割

女性が将来を考えるときに、“するorしない”も含め必ず考える「結婚」と「出産」という大きな人生の節目。人生設計について、これらのことをどこまで具体的に考えているのかを働く約300名の未婚女性に、アンケートしました。また、実際に女性が結婚をしたいと思っている年齢とは?

何歳で結婚したい? 出産はどうする?

graph01

 

人生において、多くの人は「結婚」「出産」「仕事」などいくつもの大きな選択をします。今回のアンケートの結果、6割ほどの人はあらかじめ、ある程度の人生設計を立てているようです。

残りの4割の「具体的に考えていない」と答えた方のその理由ですが、「結婚や出産はその時々のタイミングだと考えているので」(小売店/販売職・サービス系/24歳)、「計画通りに行くはずはないから」(商社・卸/秘書・アシスタント職/26歳)、「なるようにしかならないと思っている」(医療・福祉/専門職/29歳)といった「計画してもしかたがない」といった考えが一番多い中、「結婚や出産に興味がないので、今のままだと思う」(機械・精密機器/営業職/29歳)という「そもそも人生設計に組み込んでいない」という方や、「自分の生活がままならなすぎて、将来の設計なんて考えられない」(商社・卸/営業職/28歳)など、「今の生活に手がいっぱいで、先の計画まで立てられない」という意見の方も多くいました。そのほか、「結婚も出産も一人ではなしえないから」(商社・卸/秘書・アシスタント職/30歳)というような「パートナーとの問題」と答えた人もちらほらみられました。

graph01

 

結婚の具体的な希望年齢については、ほとんどの人が「30歳までにしたい」と考えていますが、「40歳を過ぎてから」と考える人も2割弱いました。また、「結婚」をするために具体的に行っている行動としては6割の人が何もしていないという結果に。努力をしている人の中では、カレがいない人は「合コンや婚活パーティに参加」をしたり、カレのいる人は「カレに結婚の文字をちらつかせている」という声も。 みなさん、結婚や出産の希望年齢などの人生設計は決めているようですが、それに対して、意外に流れにまかせて過ごしているのかもしれませんね。

【特集TOP】 結婚する? 一生ひとり? 今知っておけば後悔しない「女子の人生とお金」


アンケート[回答者数:300(1年目=5.7%、2年目=7.3%、3年目=11.3%、4年目=11.3%、5年目=10.7%、6年目=8.0%、7年目=9.7%、8年目=7.3%、9年目=6.0%、10年目以上=20.0%、その他=2.7%)/『マイナビウーマン』にて2013年7月にWebアンケート]

※この記事は2013年08月13日に公開されたものです

SHARE