お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ジブリが人気!?食べてみたい映画の中のごはん

映画の中に登場する食べ物が、とってもおいしそうに見えることってありますよね。印象的な料理のシーンは、特に忘れられない食べ物が多いものです。

【人に驚かれた「食べ方の組み合わせ」】

そこで、読者の皆さんに「実際に食べてみたい!」と思う映画の中のごはんをアンケートしてみました。

■『かもめ食堂』に出てくる料理

「シナモンロール。作っているシーンを見てすごく食べたくなった。ふわふわで、良い香りがしそう!」(31歳/女性)
「かもめ食堂のとんかつ。肉厚で、衣がサクサクで……これぞ王道のとんかつという感じ」(36歳/男性)
「おにぎり。海外で食べるからこそのおいしさも感じられそう」(37歳/男性)

ヘルシンキの小さな和食屋さんを舞台にした、映画『かもめ食堂』。「出てくる料理が全部おいしそう!」(28歳/女性)と、とりこになっている人が多数いました。

■『魔女の宅急便』のパン

「キキが居候するグーチョキパン店のパンが食べてみたい。あのだんなさんが自信を持って焼いているパンだから絶対においしい」(30歳/女性)
「キキが飛んでいる姿をしたパンが食べたい」(27歳/女性)

本格的なオーブンで焼いたパンは本当においしそうですよね。他にも『魔女の宅急便』では「孫には『このパイ、嫌いなのよね』と言われてしまうが、実際にどんな味か確かめたい」(33歳/男性)というニシンのパイを挙げる意見も多数見られました。

■『ホノカアボーイ』のマラサダ(ドーナツ)

「砂糖がたっぷりかかっていて、甘くておいしそう。揚げたてホカホカを食べたい」(26歳/女性)

ハワイの定番おやつとして伝わる「マラサダ」という四角い揚げドーナツ。『ホノカアボーイ』に出てくる料理は、どれもおいしそうですが、特に印象に残るようです。

■『タンポポ』のラーメン

「皆が一心に麺をすすり、スープまで飲み干すシーンを見ていると無性に食べたくなる」(48歳/男性)

「食」を描いた映画の名作、伊丹十三監督の『タンポポ』。ひたすらにラーメンをすするシーンが強烈に印象に残っているという人も多いのではないでしょうか。

■『天空の城ラピュタ』でドーラが食べているハム

「ドーラのように肉塊にかぶりついてみたい」(24歳/女性)
「柔らかく伸びて、良い肉って感じがする」(28歳/女性)

パズーの家でドーラたちが晩餐を開いているシーンで出てくるハム肉。ナイフを突き立て豪快に食べる姿はかなりのインパクトです。

■『千と千尋の神隠し』のおにぎり

「千尋が涙をぽろぽろこぼしながら食べるシーンが印象的」(35歳/女性)
「笹の葉っぱに包んであっておいしそう。ただの白飯だけれど、そこがいい」(23歳/男性)

やはり人気が高いジブリ作品。緊張がほぐれる瞬間や、登場人物の関係が近づくシーンを象徴していることが多いのも、ジブリの「ごはん」が記憶に残る理由の一つかもしれません。

見ているだけでおなかがぐうっと鳴りそうになる魅惑の料理の数々。皆さんはどんな「映画の中のごはん」を食べてみたいですか?

 

調査期間:2013/7/12~2013/7/16
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 734件(ウェブログイン式)

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]