お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女子が思う忙しいアピールをする女子「空き時間は寝ている」「手帳を確認」

大変なことを知ってほしくて、つい忙しいアピールをしてしまいませんか? わかってもらえるだけでよくても、それがウザく感じることもあります。どんな女子が忙しいアピールをしていると思われているのか、読者の女性439名にうかがいました。

【「忙しい」が口癖の彼。本当は忙しくない?どう対応したらいいの?】


■女性編
・「寝るのが好きで空き時間は寝ている。暇と思われたくなくてアピールする」(28歳/その他)
すき間時間にしか寝られないほど忙しいと思わせたいのでしょう。

・「実はそんなに忙しくない人」(29歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
仕事を振られないようにするため、忙しいフリをしている人は少なくないはず。

・「要領が悪い」(24歳/食品・飲料/技術職)
簡単な仕事でも、段取りが悪いとなかなか終わらなくなってしまいます。

・「手帳ですぐに確認したがる女子」(29歳/金融・証券/営業職)
その割には予定があまり入ってなさそう。

・「いつも時間にぎりぎりな行動」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
遅刻寸前でダッシュしている姿が、忙しそうに見えるだけ?

・「手伝ってほしいけど素直に言えないタイプとか?」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)
手伝いますよの一言を誘うために、行動でアピールするパターン。

・「手帳に付x箋がめっちゃついている人」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
もはや何が重要なのかわからなくなりそうですね。

忙しそうに振る舞っているだけで、実は忙しくない人ばかりなのでは? という指摘が目立ちました。そんなことをアピールするなんて、仕事ができない証拠という厳しいコメントも。忙しいアピールをするのはやめたほうがよさそうですね。

調査期間:2013/6/15~2013/6/27
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性439名(ウェブログイン式)

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]