お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

シャンプーをやめると、髪が増える!?

本の表紙

株式会社KADOKAWA は、『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!』(宇津木龍一(うつぎりゅういち)著の発売を開始した。

【女子の薄毛が急増!? 後悔しないための「ハゲ対策法」まとめ】

著者の宇津木龍一氏は、日本で最初のアンチエイジング専門施設・北里研究所病院美容医学センターを創設した、日本では数少ないアンチエイジング治療専門の美容形成外科医。現在はクリニック宇津木流にて院長を務め、シミ・しわ・たるみなど老化の予防と治療に従事している。著書『肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法』(青春出版社)は肌のための革命的美容法を紹介。ファンの熱い声にこたえ、髪に関する待望の第2弾の新刊を執筆した。

この新刊では髪の悩みを解消する方法としてシャンプーをやめることを挙げている。「髪の悩みの原因は、加齢や遺伝だけのせいではなく、シャンプーにあった。髪の悩みを解決するたった一つの方法、それはシャンプーをやめること。シャンプーをやめると、毛が太くなる・毛が頭皮にしっかり根を張りはじめる・常在菌の力で頭皮環境が整う・髪の毛が増える・夕方のべたつき、ニオイがなくなるといった変化も期待できる。」といった内容を伝えている。

定価1365円(税込) 円。webKADOKAWAなどで販売。

お役立ち情報[PR]