お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

冷え性や貧血予防には“馬肉”! 関西で人気の馬焼肉専門店「けとばし屋チャンピオン」が、東京に初出店

2013年8月8日(木)、関西で2店舗を展開している馬焼肉専門店「けとばし屋チャンピオン」が東京・三軒茶屋に初出店しました。


牛、豚、鶏などに比べると、まだ一般的にはなじみがない馬肉ですが、2012年7月には、日本馬肉協会が発足し、書籍「馬肉新書 知られざる馬肉のすべて」(旭屋出版刊・日本馬肉協会著)が発売されるなど盛り上がりを見せつつあり、注目される背景には馬肉の持つ栄養成分があります。

日本食品標準成分表によると、馬肉は100g当たり110kcalと牛肉(191kcal)・豚肉(143kcal)より低カロリー。また、タンパク質も20.1gと牛肉(20.7g)・豚肉(21.9g)とほぼ同量含まれています。そんな「高タンパク、低カロリー」な馬肉は、ヘルシー志向の女性にピッタリ。脂質も2.5gと牛肉(10.7g)や豚肉(5.3g)に比べてグッと少ないのも魅力的です。さらに、冷え性や貧血予防にも効果的な鉄分も、牛肉・豚肉の約2~3倍含まれているんです!

「けとばし屋チャンピオン」で使用している馬肉は、馬肉生産量第1位の熊本から毎日直送し、鮮度抜群の馬肉を堪能できます。さらに、野菜にもこだわっており、有機栽培した三重県「伊賀野菜」を契約農家から仕入れています。

また、同店舗では馬焼肉専用の陶板を使用。焼肉で気になる煙も、馬肉の場合は脂が少ないことから、一般的な焼肉よりも煙が比較的少ないので、服のニオイうつりをあまり気にしなくていいのもうれしいですね。もちろん、馬肉は焼肉以外に馬刺しやユッケなどでも味わえます。

女性にうれしい栄養素がいっぱいの馬肉。ぜひ試してみたいですね♪

◆店舗情報
けとばし屋チャンピオン
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-5 ラック三軒茶屋B1F
TEL:03-5432-9593

(川原裕子/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]