お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ナンパから、真剣な付き合いに変えるには?「ハードルをあげる」

出会いはナンパですが、結婚まで至ったカップルを何組か知っています。ナンパでも出会いには変わりはありません。

では、ナンパが真剣なおつきあいになるまでの決め手はなんだったのでしょうか?実際結婚まで至ったカップルのエピソードを参考に、ナンパで終わらせない恋愛テクニックをご紹介します。

軽いナンパから真剣なおつきあいに発展させるには

ナンパの達人は、「かわいいね」とか「好きだ」を出会ってすぐに言ってくる可能性が高いことは知っておきましょう。

誰にでも簡単にこの言葉を使っている可能性があるので、ここは「乗り越えるのが難しいハードル」とならなくてはいけません。

もしかすると、あなたの好みにドンピシャな男性が現れるかもしれません。そのような場合でも「乗り越えるのが難しいハードル」を維持し続けられるでしょうか?

「乗り越えるのが難しいハードル」となるためには、安易に恋愛や体の関係を結びつけないことが肝心です。相手から特別に思ってもらえる存在になることと、あなたが信頼できるかどうかが重要です。

簡単に恋愛がスタートしたならば、「いつか、浮気されるのではないか?」という不安がもれなく付いてくるでしょう。真剣なおつきあいに発展させたいのならば、まずは、友達からスタートさせましょう。

ナンパからグループ交際へと発展した場合

友だちと3人で海に遊びに来ていて、同じく3人組の男性にナンパされた場合は、真剣なおつきあいに発展する可能性があるかもしれません。

なぜならば、言い方は悪いですがこちら側も3択で、あちら側も3択で好みを選んでいるわけです。

しかもグループなので仲間意識も芽生えます。「また6人で会おうよ」という形になるので簡単には関係が崩れません。ですので真剣なおつきあいに発展する可能性も十分にあります。しかし、3人とも恋愛に発展しないケースもあります。

もしも、3人とも体が目当てで単なる暇つぶしでナンパをしてきたとすれば、3人とも遊びの対象としかならないでしょう。ここでもやはりいえることは簡単に体や心を許してしまわないことです。

いかがですか?ナンパから真剣なおつきあいになることはあります。しかしナンパから真剣なおつきあいへと発展させるためには、あなたを特別な存在だと認めさせなければなりません。

そして、あなた自身が相手を信頼できるかどうかが重要な鍵といえます。そのためには簡単であってはいけません。浅いつきあいとなるのか、深いつきあいとなるのかはあなた次第です。

※この記事は2013年08月05日に公開されたものです

SHARE