お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

水分補給には水よりビール!? 大学研究結果

激しい運動の後の水分補給には、水よりビールが効果的!というのはグラナダ大学の研究報告。

【体重の2%の水を失うと、集中力などが目に見えて低下】

研究を実施したManuel Garzon教授いわく、ビールの気泡がのどの渇きをいやし、糖質が消費されたカロリーを補ってくれるそうです。

実験では、学生に気温40℃の中、激しい運動をしてもらい、その後1つのグループにはビールを、もう1つのグループには水を飲んでもらいました。それぞれの』グループの体内の水分補給度をチェックすると、ビールを飲んだグループの方が水分補給がよくされていたとのこと。

心臓専門医で、サッカーチームのリアルマドリッドやスペインのバスケットナショナルチーム顧問医を勤めるJuan Antonio Corbalan氏によると、以前からプロスポーツマンには、激しい練習の後はビールを飲んで水分補給を行うようアドバイスをしているそうです。

ただし、仕事の後、のどが渇いたから身体を潤すためにビール、と思った方はご注意を。スポーツ選手のように運動をしていないためカロリーオーバーになってしまうことを忘れないでくださいね。


※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Study: Beer beats water for hydration
http://www.upi.com/Health_News/2007/11/02/Study-Beer-beats-water-for-hydration/UPI-75631194005695/?spt=mps&or=3

お役立ち情報[PR]