お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

左側に立つ女性が67.8%!彼氏と歩くとき、あなたは右?左?

彼氏・だんなさんと歩くとき、女性はどちら側に立つことが多いのでしょうか? 自分の利き手がどちらか、またかばんをどちらに持つのかなどによって変わってくるようですが……。女性583人に聞きました。


■彼氏・だんなさんの左側に立つ女性が67.8%!

Q.女性の方にお聞きします。彼氏・だんなさんと歩くときは、彼氏の右側と左側どちら側に立つことが多いですか?

右側……188人(32.2%)
左側……395人(67.8%)

彼氏の左側に立つ人が67.8%と圧倒的に多いことが分かりました。では、なぜそちら側に立つのでしょうか。それぞれに聞いてみました。

■彼氏の右側に立つ女性のご意見

●私が右利きで、彼が左利きなのでかぶらないように。(千葉県/女性/35歳)
彼氏が左利きなので、という意見はほかにも。

●無意識のうちに
特に理由はありませんが、無意識のうちに何となく右側が多いです。(福岡県/女性/28歳)

そちらの方が落ち着くというのには、何か理由があるはずなのです。

●彼氏に譲った
昔は彼氏の左側だった。しかし、今の彼氏が、彼女が右側にいるほうが落ち着く人なので、譲った。

「慣れるかな?」と思っているが、やっぱり彼氏の左側が落ち着くので、たまーに、彼の左側へ立つ。気が付くと私は彼の右側にいる(笑)。(神奈川県/女性/24歳)

そーっと彼氏が反対側に移動しているんでしょうね(笑)。

●かばんを持つのがどっちか!?
右手にバッグを持っているため、空いた左手の方(相手の右側)に立つことが多いと思う。(東京都/女性/27歳)

かばんをどっち側に持つかで、彼氏のどちら側に立つのかが決まる人が多いようです。

●かばん同士もぶつからないように!
彼氏がかばんを左側に、私がかばんを右側に持つのが癖だから。逆だとかばん同士がぶつかって邪魔。(神奈川県/女性/28歳)

これは合理的な説明ですね。

●右手を空けておく!
右手を空けておきたいから。(岡山県/女性/28歳)

(右利きなら)彼氏もそう思っているかもしれませんよ(笑)。

●左耳が聞こえない人だったから。(福岡県/女性/26歳)

彼氏が右耳で彼女の声を聞きやすいように、という配慮ですね。

●左顔を見てほしい!
左の顔に割と自信があるから。(東京都/女性/22歳)

もっともな理由でございます。

■彼氏の左側に立つ女性のご意見

●彼氏が右にいたがる
特に理由はないけど、彼が右を歩きたがるから。(広島県/女性/31歳)

彼氏の気持ちを尊重してあげているいい彼女さんですね。

●少し後ろがいい!
右手をつないでいる方がなんとなく安心するから。あとは、どちらかというと少し後ろがいい。(埼玉県/女性/25歳)

危険が迫ったら、彼氏を盾にできますね(笑)!

●彼氏の利き手を優先
相手が右利きなので、右手をフリーにしておいて、左手で手をつなぎたいので。(千葉県/女性/22歳)

この人は利き手を彼氏に預けているのでしょうか。

●顔の都合もあります
右手(利き手)を預ける。信頼しているという意味で。また、右顔の方が良いから(笑)。(福岡県/女性/31歳)

どちらの理由が大きいのでしょうか(笑)。

●かばんは左!
かばんを左側で持つので、手をつなぐのは右手がいいから。(東京都/女性/33歳)

彼氏の左側に立つ人が多いのは、かばんを左手で持つ女性が多いからかもしれません。

●左側にいた方が幸せになれる!?
「女性は常に男性の左側にいた方が幸せになれる」と聞いたことがあり、男性も利き手の右側が空いていた方が便利なようなので左側にいることが多いです。(神奈川県/女性/27歳)

こういう説があるんですね。バカな筆者は知りませんでした。

●右の人が主導権を握る?
右の人が主導権を握ると思うから左にいてあげている。(東京都/女性/51歳)

ということはですよ、男性の右側に女性が立つカップルの場合、女性が主導権を握っているということでしょうか!?

●想像ですが……
彼氏できたことないのであくまで想像ですが、右手を握ってほしいからですかねぇ……。(長野県/女性/21歳)

かわいらしい回答ですね。

●彼女を守ります
基本的に道路側を歩いてくれるから、どちらもあり得る。(富山県/女性/22歳)

このような回答もありました。気遣いのできるいい彼氏ですね。これを読んでいる女性の皆さん、あなたは彼氏・だんなさんのどちら側に立つことが多いですか?


調査期間:2013/5/2~2013/5/11
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 583件(ウェブログイン式)

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]