お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚して良かったこと、良くなかったこと

結婚生活は、家族の数だけさまざまな形があるもの。良い面もあれば、当然その逆だって……。既婚者のマイナビニュース読者に、「結婚して良かったこと、良くなかったこと」をアンケートしました。

調査期間:2013/4/10~2013/4/15
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 801件(ウェブログイン式)

■結婚して良かったこと

<男性編>
・「同じ方向に歩む伴侶ができたこと」(52歳)
・「家に帰って、温かい、おいしいご飯が食べられる」(52歳)
・「休みの日にIKEAに行ける」(35歳)
・「幸せが何倍にもなる」(31歳)
・「家族のために頑張ろうという気持ちを持てるようになった」(54歳)
・「愛情あふれる生活ができる」(31歳)
・「家計が楽になりました。家事も相手の目がプレッシャーになりつつも、やろうという気になれるので自分にはいい点だと思ってます」(36歳)
・「年取ってくると一人はさみしくなるので」(47歳)

<女性編>
・「急病のときに、休日の深夜でも病院へ連れて行ってくれた」(37歳)
・「精神的な安らぎを得られる。社会からの信用。親が喜んでくれた」(28歳)
・「子どもがかわいい!」(35歳)
・「かわいい子どもが生まれた。家族みんなで協力して家を買ったり、子どもと一緒に成長したりできる」(29歳)
・「夜帰ってから寝るまで話ができること」(31歳)
・「彼氏だった人とお金、生活、子どものこと……と今まで話さないようなことを話せて相手のことがもっとよく分かったこと」(29歳)
・「すべてを相談できる。他人は信じていないけど、彼は、信じられる。そう思ったら家族なんだなと思った」(29歳)

こういったメッセージを読むと、結婚するしかないなって思えてきますよね。でもこれだけが真実じゃないってことはもう、皆さんお分かりだと思います。続きまして、「結婚して良くなかったこと」をご紹介します。

■結婚して良くなかったこと

<男性編>
・「お小遣い制の導入」(40歳)
・「自分の自由な時間が減ったこと」(52歳)
・「好きなときにDVDを見られない」(35歳)
・「ほかの女の子と気軽に遊べなくなった。またお財布が一つになったので、お金のことで険悪なムードになることも」(45歳)
・「相手が仕事をやめたので、経済的な負担が大きくなった」(34歳)
・「考えの違いがよくあり、けんかになるので疲れる」(38歳)
・「人生設計が自分だけのものじゃなくなるので、物事を妻や子どもの目線でも考えていかなくてはいけなくなった」(29歳)

<女性編>
・「けんかをすると1日ずっと一緒なので心底いや」(30歳)
・「一人でいたいときもあるので、たまにうっとうしくなる」(30歳)
・「非常識な義両親がついてきたこと」(29歳)
・「相手が不倫している。いつか子どもを連れて出て行くつもり」(30歳)
・「後で相手の嫌なところを見つけても簡単に別れることができない。ある程度の妥協が必要」(29歳)
・「いびきがうるさい」(52歳)
・「名前が変わってカードや銀行、免許等の手続きがものすごく面倒だった」(27歳)
・「しんどいときにも家に人がいるのはしんどい」(30歳)
・「自由なお金、時間、恋人期間中のセックスの新鮮さが失われること」(29歳)

時間の問題、金銭の問題、親族とのかかわり……。生々しいですが、避けては通れなさそうなトピックがずらりと並びました。

メリットデメリットで考えると、結婚生活は大変なことも多いように思いますが、そんなことばかり考えていたら、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうもの。これから結婚するかもしれない方も、今結婚している方も、今後の身の振り方について上記のご意見、参考にしてみてはいかがでしょうか。

(佐藤育児+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]