お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うまくいくのは7%!? 顔がタイプじゃない人と付き合ってうまくいく割合

「顔」と「性格」どちらを重視するのか……恋愛において議論され続けているテーマですが、実際に見た目がタイプではない人と付き合った場合、その恋愛はどれくらいの割合でうまくいくのでしょうか? マイナビニュース会員を対象に、気になる実態を調査してみました。

調査期間:2013/4/10~2013/4/15
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数 801件(ウェブログイン式)

Q. 顔やスタイルが好みではない相手からアプローチされ、付き合ったことはありますか?

ある……199人 (25%)
ない……602人 (75%)

全体の約1/4の人が「付き合ったことがある」と回答。なかなかリアルな数字です。
では、そのうち、うまくいったカップルはどれくらいいるのでしょうか?

Q. その恋愛はうまくいきましたか?

うまくいった……61人 (31%)
うまくいかなかった……138人 (69%)

付き合ってみた人のうち、うまくいったのは約3割といったところのようです。
うまくいったカップルにはどのような特徴があったのでしょうか?

◇やっぱり内面でしょ!

・「とても優しくて一緒にいて安心できる。顔やスタイルじゃない!」(29歳/女性)
・「仕事で努力しているし、性格的に尊敬できる」(32歳/女性)
・「やっぱり性格が大事だと思う。美女は3日で飽きる」(47歳/男性)

顔だけで世渡りできてしまうイケメンや美女と違って、性格が穏やかだったり努力家な人が多く、内面で選んで正解だった!という意見が並びました。

◇結婚するなら……

・「見た目はタイプじゃなかったけど、価値観が合っていたので結婚しました。今も優しくて、子煩悩で良いだんなです」(27歳/女性)

結婚を意識する年齢になると、外見よりも内面のプライオリティが上がってきますよね。特にこの傾向は女性に顕著でした。

◇趣味が合う

・「お互いお酒好きだったので、話題や食の趣味があってうまくいった」(31歳/男性)
・「デートで行きたい場所や見たい映画など、何かと気が合うので楽しい」(28歳/女性)

趣味やライフスタイルで共感できる部分が多いと、やはりうまくいく可能性が高いようです。

では、逆にうまくいかなかった人の意見はというと……

◇気持ちの温度差

・「ゴリ押しされて付き合ったが、結局重くなってしまった」(29歳/女性)
・「相手との気持ちに、温度差が露骨に出てしまった」(24歳/男性)

熱烈なアプローチを受けて付き合ったものの、やはりどこか違和感がぬぐえなかったという意見。

◇結局は見た目!?

・「電話やメールは楽しかったが、実際のデートで会うとテンションが下がっている自分がいた」(28歳/男性)
・「キスができなかった……」(25歳/女性)

やっぱり顔がタイプじゃないと恋愛スイッチが入らないという本音がチラホラ。何だか心がズキズキしてきました……。

◇許容範囲は顔に比例する?

・「イケメンだったら許せることも、自分好みの見た目でないと許せない」(29歳/女性)
・「タイプじゃなかった上に、浮気もされたのですぐに別れた」(24歳/女性)

「ただし、イケメンに限る」という言葉が象徴するように、やはり顔がタイプだと許容範囲も広がるのが実際のところかもしれません……。

■まとめ

今回のアンケートでは、約800人の回答者のうち「顔がタイプではない人と付き合い、さらに交際もうまくいった」と答えた人は7.5%(61人/801人中)で、1割未満の結果となりました。現状の厳しさをまざまざと見せつけられたという感じでもありますが、中には付き合ってよかったという人や、結婚して幸せな家庭を築いているカップルがいるのも事実。もし意中の相手のタイプが自分と違っていても、7%の可能性にかけてみる勇気が大切かもしれません。

(のでこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]