お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

出会いのきっかけは? 異業種勉強会に出席したら……

わたしは席にかけ、メールのチェックをしながら、
ふと、拓巳に出会った頃を思い出す。

あれはもう3年も前、突然業務部長に
「女性向けに商品開発を始めるんで、
企画に力を貸してほしい」と言われて、
企画部の商品開発に携わったことがあった。

でも、いきなり参加が決まったものの、
わたしには発案から商品化までの企画の流れ、
それに他のメンバーの言葉の意味や常識が、
ほとんど理解できなかった。
会議も打ち合わせも、
ぽかんとしているうちに終わってしまう。
わからないところを聞こうにも、
自分でも、どこがわからないのかすらわからない。
学生時代、他人からよく「話が面白い」
と言われていた自分が、
まさかコミュニケーションで悩むなんて。
それにプラス「仕事についていけない」つらさも、
始めて味わったように思う。

わたしは胃が痛くなるような焦りの中で、
ダメ元でネットをあたると早朝行われる、
職種や業種を超えて人が集まる
「企画初心者のための勉強会」を見つけた。
拓巳にはその勉強会に出席して、出会ったのだ。

お役立ち情報[PR]