お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

予想外!? 結婚したら、明るい未来だと思ったのに……

デートの翌々日、会社に出社したわたしは、
自席の前に立ってほんの短い間、
フロア全体を眺めてみた。
ウチの会社は席を個別のパーティションで区切らず、
広いフロアに大きなデスクの島を幾つか作り、
たくさんの人をそこに集めて仕事をしている。
その上、けっこう頻繁に席替えがあるので、
同じフロアの人のことは案外みんな知っている。

結婚したら、ここを辞めるかもしれない
……正直、そんなこと考えたこともなかった。
Webや雑誌記事では結婚や出産で正社員を辞めると、
子どもが大きくなった時、再就職を考えても、
同じ待遇での復帰はむずかしいっていうしなあ。

……ううん、そんな先の心配じゃなく、
今、会社を辞めること自体が、かなり心細い。
それとも結婚して拓巳とふたりの生活が始まれば、
そんな心細さは吹き飛ぶのかしら?
だけど毎日がおたがいの顔だけ見て暮らしたら、
ときめきを感じ続けるのはむずかしいよね。

そんな答えの出ないうっすらとした不安が、
頭の中に湧き上がって次第に濃くなっていく。
それにしても拓巳が専業主婦をすすめてくるとは、
夢にも思ってなかったな。

お役立ち情報[PR]