お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

アイドルママから鬼嫁まで – 成功しているママタレント決定戦

結婚・出産後も働く女性は珍しくなくなりました。芸能界でもアイドルやモデルがママになり、新たな活動を展開することも多いですよね。そのなかでも、「成功している」と感じるママタレントは誰なのか? マイナビニュース会員の皆さんにうかがいました。

調査期間:2013/4/13~2013/4/15
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:959件(ウェブログイン式)

ダントツの支持を得たのが「辻希美」さんです(211票)。3月に第3子を出産したのは記憶に新しいところ。モーニング娘。時代のキュートさはそのままに、ママタレントとして活躍しています。

・「昔よりも綺麗になった」(30歳男性/金融・証券/専門職)
家庭と仕事を両立させ、幸せに暮らしている姿は輝いてみえますよね。

・「若くてかわいいママ!って感じがするから」(24歳女性/農林・水産/専門職)
現役アイドルの結婚&出産は衝撃でした。

・「子どもにも恵まれて幸せそうに生活していそうだから」(26歳男性/その他)
辻ちゃんの笑顔から、家族と楽しく暮らしている様子がうかがえます。

・「子育てをしつつ、がんばっている。ついブログをチェックして、応援してしまう」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
日々の生活をつづったブログは、殿堂入りするほど大人気です。

続いて支持が高かったのは、「北斗晶」さん(75票)。「鬼嫁」といわれつつも、理想の母親ランキングではつねに上位にランクインしています。

・「家族をうまくまとめながら、テレビに出ていると思う」(36歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
昨年の「24時間テレビ」では、親子リレーによるマラソンが感動を呼びました。

・「若い人たちは『ママ』じゃなく『かわいい』を意識している。この人は、母であり妻であり、を大事にしていると思う」(28歳女性/電機/事務系専門職)
まさに、日本のよき「肝っ玉母さん」のイメージですよね。

・「恐妻と言われても、旦那さんを立てるとこは立ててるように思うし、料理も上手。一般人似た感覚を持っているように思い、親しみを持てる」(29歳女性/その他)
家事も仕事もしっかりこなす。そんな姿に共感を持つ人は、性別を問わず多かったです。

僅差で第3位に選ばれたのは「千秋」さん(70票)。キッズ&ママブランドをたち上げるなど、おしゃれママとして人気を集めています。

・「デザイナーとして事業を成功させているので」(28歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
じつは社長令嬢の千秋さん。商才はお父さま譲りかも?

・「おもちゃは手作りなど、子育て理論がいい」(28歳男性/農林・水産/技術職)
しっかりと自分の意見を持ちながら、子どものことも考えているところが高評価に。

・「子どもに対する考え方が一貫している。自分の趣味のために子どもを生んだわけじゃないことがわかる」(25歳女性/自動車関連)
ゲームを買わないなど、意外と厳しい一面も。子育ての参考にしている人も多いようです。

ほかにも、「江角マキコ」さんや「松嶋菜々子」さんといった女優陣や、「小倉優子」さん、「藤本美貴」さんなど、アイドル出身のママタレントも成功していると思われているようです。結婚・出産後も変わらず活躍していることが、選ばれた理由ではないでしょうか。

昔はママタレントといえば、「子育てもせずに遊んでいる」と揶揄されたものですが、いまではあこがれの対象に。それだけ女性の社会進出が進んでいる証拠なのかもしれませんね。1992年に施行された育児休業制度によって男性も育休を取得できるようになり、女性にとって働きやすい環境が整備されつつあります。

とはいえ、家事と育児、そして仕事も両立するのは難しいこと。すべてをこなしてしまうママタレントを見ていると、やっぱり母親は偉大だと実感します。たまにはその気持ちを、お母さんに直接伝えてみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報[PR]