お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

魚も宇宙旅行!? 人間の“乗りもの酔い”研究のため宇宙へ送られる

人間の宇宙旅行もお金さえあれば可能となった今、魚も宇宙へ飛ぶ時代になった!?

もちろん、目的は遊びではなく、学術研究のためである。ドイツ・ニュルンベルグ大学の学者が、人間の乗り物酔いの研究のため熱帯魚のシクリッド(カワスズメ科)を宇宙に送り込んだ。

なぜ魚なのか? 魚の「耳」は人間の耳ととてもよく似ているためだ。耳は平衡感覚をつかさどり、耳が送るシグナルと目がとらえる映像が一致しないと“酔い”が発生する。

無重力下で魚の耳石がどのように変化するか、骨と筋肉への影響などを観察し、この酔いについて研究をする。

また、ソユーズロケットには魚だけでなく、海草も積まれる。海草は無重力でその細胞を変化させるため、調査することで、宇宙飛行士がなぜミッション敢行後、疲労困憊(こんぱい)するかの説明の鍵となるかもしれない、という。

ロケットは10分間の宇宙滞在後、無事に帰還。魚たちの健康状態も良好とのこと。

乗り物酔いする人のメカニズム解明のため、今後宇宙で撮られたビデオを含め考察していくとのこと。

ちなみに、シクリッドという魚をロケットに積んだ理由は、この魚がアスリートタイプだったから。金魚は太り気味でこの任務に耐えられないでしょう、とヒルビッグ教授はコメントしている。

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。


参考Wissenschaftler schicken Fische und Algen ins All
http://www.focus.de/gesundheit/gesundleben/vorsorge/reisemedizin/tid-30671/erforschung-der-reisekrankheit-wissenschaftler-schicken-fische-und-algen-ins-all_aid_963457.html

お役立ち情報[PR]