お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム レシピ

つらい生理痛を食事でやわらげる「亜麻仁油」って!?

働く女子が、ランチタイムに眺め読みするだけでも楽しい、作っている自分をイメージして、キレイになるコツがわかったような気になる。そんな、美味しくて、楽しそうな料理レシピをお伝えする連載です。4人の人気料理ブロガーが週替わりで料理レシピをお伝えします。

亜麻仁油の生姜ドレッシング

こんにちは! 野菜ソムリエ・ローベジ料理家のmihokoです。

最近、私のもとにいろいろな方から、生理痛について悩みの相談をいただくことが多くなりました。みなさんは大丈夫でしょうか。生理痛と言っても、症状の軽いものから、薬を飲んでも症状が治まらず、寝込んでしまうほどの痛みまでさまざまですよね。

他人には痛みがわからないだけに、なかなか理解してもらいづらいこの悩み。ひとりでつらい思いをしている方も多いのではないでしょうか。

以前の私も、まさにこの状態でした。薬を飲んでも効果がなくて、生理2、3日目は、がんばって仕事に来たものの、途中で早退したり、寝込んでしまったりと、仕事に穴を開けてとても情けない思いをしていました。

生理痛が起こる原因にはいろいろあると思いますので、まずはひとりで悩まず婦人科へ相談してみてください。そして私からのオススメは、“食事”を改善することです。私の場合は食事改善により、生理痛の痛みからウソのように解放されました。

ということで、今回はつらい生理痛にオススメのサラダドレッシングのレシピを紹介します。

生理痛が起こる原因のひとつとして、プロスタグランジンという女性ホルモンの過剰分泌があげられます。このホルモンの分泌量が多いと、子宮収縮が大きくなり、お腹の痛みを招いてしまいます。

このプロスタグランジンの分泌を抑えるのに役立つのが、フラックスオイル(亜麻仁油)。生理痛をやわらげることのほかにも、抗炎症、血液サラサラ、美肌づくりによいとされています。

この亜麻仁油に、血液循環を促し、身体を温める働きのある黒酢と生姜、さらに造血作用促進によいゴマを加えたドレッシングをどうぞ。

材料があれば、あとは混ぜるだけなので、お料理が苦手という方にもオススメですよ。

サラダには、貧血予防にいいサラダほうれん草、抹消の血管を広げて血行をよくするアーモンドを加えて。あとはお好みの生野菜をたっぷりどうぞ。

材料 調理時間5分

  • フラックスオイル 小さじ2
  • 菜種油 小さじ2
  • 味噌 小さじ1/4
  • 黒酢 大さじ1
  • 生姜のすりおろし 小さじ1/4
  • 白ごま 小さじ1/4
  • はちみつ 適量

作り方

  1. ボウルに油以外の材料を加えよく混ぜ合わせる。最後に油を加えさらによく混ぜ合わせれば完成。
  2. 食べる直前に生野菜サラダにかける。

 

野菜ソムリエ・ローベジ料理家mihoko


米国発、野菜ソムリエ•ベジフル料理家のmihokoです。自然治癒力を高める美容食などを日々研究。そのほか、世界のママたちと世界の伝統料理を学ぶ【インターナショナルクッキングクラブ】を主宰。400種類ほどのレシピを書いた【世界の野菜レシピ】【鶴見式酵素ダイエットレシピブック】も好評発売中。

このブロガーさんのレシピをもっと見る

取材協力 「タベラッテ」

料理・グルメを楽しく簡単に投稿する、レシピのソーシャルブログサービスです。タベラッテは、食を通したライフスタイルを共有し合うことで、毎日をもっと楽しくすることを目的としています。

お役立ち情報[PR]