お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

おかん爆笑エピソード集

大人になってみると「うちのお母さんって、実は天然かも?」と思うことはありませんか? マイナビニュース会員の皆さんに、愛すべきお母さんの天然エピソードについて聞いてみました。

調査期間:2013/4/13~2013/4/15
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:959件(ウェブログイン式)

Q.あなたのお母さんは、昔より天然ボケな部分が出てきたと思う?
昔から天然ボケだった 20.3%
年をとってだんだん天然ボケな部分が出てきた 19.0%
まったく天然ボケじゃない 60.7%

昔からそうだった人を含め、約4割の人がお母さんの天然ボケを感じているようです。皆さんから寄せられたお母さんの天然エピソードをご紹介します。

・「ゲーム機を何でも『ファミコン』と呼んでいる」(30歳男性/機械・精密機器/技術職)
DSやPSPは「小型ファミコン」ですかね。

・「改札口でスイカ専用のところに行ってしまい、切符入れるとこがない!とあわてていた」(31歳女性/その他)
私の母は、切符の投入口にスイカを入れて駅員さんを困らせていました(笑)。

・「電気釜に米を入れずに炊いた」(24歳女性/金融・証券/営業職)
水だけ入れたということでしょうか? 壊れていないことを祈ります。

ほかに「言い間違い」も寄せられています。

・「アナログ放送のことをアナグロといっていた。なんだか気持ち悪かった」(29歳男性/電機/技術職)
デジタル放送よりも画質が悪いというニュアンスは伝わります。

・「コブクロのことをドブロクと呼んだ」(30歳男性/不動産/事務系専門職)
男らしい演歌が似合う名前ですね。

・「カタカナやはやりの言葉に弱く、エグザイルをイグザイルと呼んでいた」(24歳女性/商社・卸/事務系専門職)
逆にネイティブに近い発音になりそうですね。

まだまだエピソード寄せられています。

・「カヌーは、足を底ぶち抜けて出しているものだと思っていたらしい」(29歳女性/学校・教育関連)
水鳥のように、足をバタバタさせてこぐのは大変そうです。

・「自転車でスーパーに行ったのに、歩いて帰ってきた」(29歳女性/医薬品・化粧品/技術職)
特売日でテンション上がったんですかね。

いかがでしたでしょうか?個人的には、「コブクロのことをドブロクと呼んだ」のエピソードがイチオシでした。ぜひ、皆さんの愛すべきお母さんのエピソード教えてください!

お役立ち情報[PR]