お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

「幸せは遺伝子から」 あなたをハッピーにするDNAとは?

今のあなたの幸せな気持ちも、DNA(遺伝子)が関係しているとしたら。

どうやらそれはウソの話ではないようだ。幸せな気分をもたらすDNAがアメリカで発見された。

●女性だけに働く「ハッピーDNA」

サウスフロリダ大学、コロンビア大学、国立健康研究所(National Institutes of Health)がある研究で新しい「ハッピーDNA」MAOA (Monoaminooxidase-A)を発見した。

この研究では、193人の女性と152人の男性のDNAを検査、さらに自分の幸せ度を回答してもらった。

年齢、性別、人種、収入、物質的満足度、自尊心、健康といった項目を考慮した上で調査が行われた結果、幸福度に働きかけるDNAが存在することが分かった。しかもそれは女性のみに働きかけるという。

このDNAの名前はMAOA(モノアミンオキシダーゼA)。MOMAは、ドーパミンやセロトニンといった幸せホルモンを減少させてしまう酵素を調整する。

そのためMAOAを持った女性の幸せ度は、「目立って」高かったと言う。それに比べ、女性でもこのDNAを持っていない人の幸せの認識度は低かった。

さらに、男性においてこの遺伝子を持っていたとしても評価は低く、男性ではこの「ハッピーDNA」は効力を発揮しないことが分かった。

詳しい理由は解明されていないが、学者たちは男性ホルモンのテストステロンが関係しているのではと推測している。

※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Glucksgen macht Frauen happy!
http://www.cosmopolitan.de/psychologie/psycho-tipps/a-33341/gluecksgen-macht-frauen-happy.html

お役立ち情報[PR]