お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今後ぜひ結婚したい男性1,000人が選んだ「結婚したいと思う女性の条件」

フレグランスや化粧品、時計やバッグなどのファッション雑貨の輸入卸商社・ウエニ貿易は、今後ぜひ結婚したいという男性1,000人(20歳~39歳)を対象に、「結婚相手に求める条件」に関する調査を実施した。調査期間は2月25日~2月26日。

■「彼女」と「結婚したくなる女子」との違いは「品の良さ」

「合コンなどで初対面の女性に感じる魅力」について質問したところ、トップ3は、「顔が好み(71.4%)」、「雰囲気が良い(70.6%)」、「清潔感がある(49.3%)」だった。

一方、「結婚する女性に求めるもの」についての質問では、1位は「雰囲気が良い(74.8%)」、2位は「顔が好み(52.3%)」、3位「清潔感がある(50.4%)」。どちらの質問に対しても「顔が好み」が上位に入っていたものの、割合でみると結婚相手に求める重要度としては合コン相手に求める重要度よりも19.1%も低く、大きく差が開いた結果となった。

4位以下をみてみると、「合コンなどで初対面の女性に感じる魅力」に関しては、4位「体型(スタイル)が良い(35.6%)」、5位「しぐさが魅力的(18.8%)」。結婚する女性に求めるものに関しては、4位「品がある(35.2%)」、5位に「体型(スタイル)が良い(26.8%)」となった。

さらに、「最も初対面で魅力的に感じる」および「結婚に求める要素は何か」という質問をしたところ、「品がある」と回答した人は「合コンなどで初対面の女性に感じる魅力」で5.9%、「結婚する女性に求めるもの」では約2倍の11.3%となっている。

これらの結果から、「合コンなどで初対面の女性に感じる魅力」は「顔の好み」「スタイルの良さ」で、「結婚する女性に求めるもの」は、「雰囲気が良いこと」「品の良さ」だということが明らかになった。

■結婚相手のタイプとして「行動力・決断力がある」女性

「結婚を意識せず付き合う女性の理想のタイプ」を3つ選んでもらったところ、1位は「気配りができる(67.5%)」、2位が「可愛らしい(59.2%)」、3位が「相手を尊重できる(48.9%)」。

一方で「結婚相手の理想のタイプ」の1位は「気配りができる(75.9%)」、2位には「相手を尊重できる(63.1%)」、3位は「可愛らしい(43.3%)」という結果となり、いずれも1~3位の上位にランクされたのは「気配りができる」「相手を尊重できる」「可愛らしい」の3要素だった。

また、3位までにランクインしていない回答の中で、「結婚を意識せずに付き合う女性の理想のタイプ」と「結婚相手の理想のタイプ」で差がひらいたのは、1位「包容力がある」、2位「行動力・決断力がある」。結婚相手の理想のタイプとして求める要素として、「行動力・決断力がある」を選ぶ人が意外にも多いことが分かった。

■約1割の男性が、結婚相手に自分より多い収入を求めている?

結婚相手の収入について、「無収入でいい」と考える人は1.6%にとどまり、「金額は気にしないが、収入はあった方が良い」と回答した人が半数以上を占めている。次に多かったのが、「自分と同じくらい(26.6%)」で、その理由について質問したところ、価値観が共有できそうという回答が大多数を占めた。

なお、「自分より(だいぶ)多い」方が良いと答えた人は9.1%。その理由については、「今あまり仕事にありつけてない。尻に敷かれてもいいから収入が多い女性の方が現実問題助かる」「多くて困るものではない為。不測の事態を考慮して」「安定した生活を送りたい」などの回答があがった。

■結婚したくなる女性芸能人は「綾瀬はるか」

「結婚したい芸能人」の1位は、女優の「綾瀬はるかさん(20.1%)」。「明るくて、一緒にいて楽しそう」「ケンカが少なそうで平和に生活できそう」「裏表がなさそう」「やさしそう」「癒されそう」などがあげられ、この結果から、一緒に生活するなら「癒されそう」な相手を求めることがわかる。

お役立ち情報[PR]